人間関係最悪の保育園。保育士の方はどうしていますか?

Q.png

【質問】仕事での人間関係について

現在保育士5年目になる者ですが、先輩保育士と上手くいかず仕事を辞めようか悩んでい ます。

人間関係がうまくいかないのは母と同じくらいの歳の保育士の人たちだけで、同年代の保 育士とは上手くいっています。

母は違う職種ですが、人の悪口も言わないし職場の若い人とも飲みに行ったりと人間関係 は良好です。 同年代でもこんなに違うのかと思ってしまうほどです。

毎日悪口を言われたり、保育に関してのことやミスしたことについて周りの保育士に言いふらし たりされて心身ともに疲れました。

自分たちの考え方や常識と思っていることと違うことをすると、すぐに変な目で見られたり 悪口を言われます。 仕事に行くのが憂鬱で、毎朝胃が痛くなります。

これって完全に精神的なものからくる胃痛ですよね。 このままでは身体を壊してしまいそうで、仕事に対する意欲もなくなるし辞めたほうがいい のではないかと考えるようになりました。

子どもが好きで保育士になったのに、仕事の時間が苦痛です。 同じような経験をしたことがある方や客観的な立場の方から見て、どうしたら良いと思うか アドバイスが欲しくて質問しました。

辞めるべきなのか、我慢して続けるのかどちらが良いと思いますか。

■人間関係が最悪な保育園はたくさんある?!

保育士の方の仕事に関する悩みで一番多いのが、人間関係のトラブル、そして残業の多さです。 しかし、これは保育士に限った事ではありません。他の職業でも見受けられることなのです。

保育士のほとんどは女性です。女性同士の人間関係は、どの職業でも大変なもので、 派閥があったり、陰口の言い合い、上げ足の取り合いなどばかりなのです。

とても友好な関係を築いている保育園も中にはありますが、珍しいくらいに少ないのです。

「女性同士ばかりの職場はこんなもの」と割り切るか、他の保育園へ移るか、それとも 保育士自体を辞めてしまうのかは、質問者様の自由です。

しかし、大切なのは保育士という仕事自体が好きか嫌いかというポイントです。 保育士の仕事自体も嫌になってしまったのなら続けることは難しいでしょう。

しかし、保育士の仕事自体は好きなままなら続けて行く方がいいのではないでしょうか? 好きな職業につけることは幸せなことです。

慎重にこれからについて考えていきましょう。

【読者からの投稿】人間関係に悩み結局退職

私が保育士の正職員として働いていた時のことです。人間関係に悩み結局退職

まず、大変だったのは毎日の日誌の記入等の持ち帰りの仕事です。

園長先生は子ども達の午睡中に書いていいとは言っていたものの、
午睡中に各クラスを見回りに来て実際に書いている姿を見つけると「日誌なんか書いている時間あるの?

他にもっとやることあるでしょ?」などと言って書く時間などほとんど与えてもらえませんでした。
結局は毎日保育日誌は家で書いていました。
その他にも制作の下準備なども家に持ち帰ってやるのが当たり前になっていました。

また、定時で帰れたことはほとんどありませんでした。毎日残業は当たり前で、
もちろん、残業の手当てはでませんでした。

ひどかったのは新学期前の準備をしていた日のことです。
私が働いていた保育園では毎月壁面をかえるのですが、その壁面を作る前に一度、どんなものにするのか園長先生に見てもらうことになっていました。そのチェックもみんな、なかなか一度では通りません。その時も進級の壁面ということで園長先生に事前にチェックを受け、作るものが決まったので進めていました。そして、出来上がりを見た園長先生は「やっぱりなんか違うな~」っと言って結局最初からやり直しになり、また一から作ることになったのです。他のクラスの先生達もそんなかんじでみんなやり直しやら、付け足しやらさせられました。新学期ということで他の準備もたくさんある中のことで定時は16時だったのですが、結局帰ったのは20時半過ぎでした。それももちろんただ働きです。このようなかんじで事前に決まっていたことも直前になっていきなり変更したり、意見したりする園長先生だったので、それまで準備してきたことが無駄になるということも多々ありました。そのため通常保育の日もですが、行事の前はとくに帰りが遅くなってしまうことがほとんどでした。私は保育士として 働くこと自体は嫌ではありません。むしろ子ども達と過ごす毎日は刺激があり、とても楽しいものでした。しかし、このようなことの積み重ねから続けることが辛くなり、出産を機に産休をとらず、退職しました。

【読者からの投稿】毎日クタクタでブラックな職場、人間関係も最悪‥

私は、専門学校卒業後保育園に就職しました。

新人1年目は2歳時を担当していましたが、先生同士仲がとても悪くチームワークは全く出来ていなく、新人の私にも何も教えてくれず何をやっていいのか分からず居心地がとても悪かったです。主任はとても怖く、子ども達の前で普通に先生に怒る、先生によっても好き嫌いがある主任そして、子どもも好き嫌いがあり、好きな子供は常に一緒に行動して怒らないので、子供達もその事が分かっていた。また、主任と副園長が仲がよく、こそこそと保育士の悪口を言っていたので嫌だった。
仕事も毎日残業で時間帯に帰ろうとすると園長は怒るので帰れないのともし、病気で休もうとすると病気行って出勤してと言う園長、とてもびっくりしました。週休時も保育士が足りないと呼び出され週休がなくなり、出勤させられるのは当たり前で、年長組の先生は1ヵ月週休ないのは普通でした。園長も保育士の意見が大切って言っているのにも関わらず意見すると怒るので結局誰も意見出来ませんでした。また、裏ではこそこそ言わないでって保育士には怒るのに、自分は裏で保育士に他の保育士の悪口を言っていたので驚きました。また、行事前や園での研修時は夜中の12時過ぎまで残るのは当たり前で次の日も早い出勤だったので、毎日クタクタでしたが子ども達の笑顔で癒されていました。園長も保育士1人1人をこう言う人だと決めつけている部分もあり、この人には無理だよ、出来ないよと話して他の年齢のクラスを担当させてくれず経験する事が出来ないので、私は辞めたかったです。辞めたいと伝えても人が足りないからと言う理由で辞めさせてくれず、私は5年間働いていました。主任は一生懸命働いている保育士に厳しく思い通りにならないと怒っての繰り返しと担当の保育士がいるのにも関わらず仕切っていました。
私が働いていた保育園は園長と主任の上にの立場との人間関係がとても最悪で保育士ではなく、自分の立場だけを考えていたため保育士の入れ替わりがとても激しく、長く続く人がいませんでした。

【読者からの投稿】人間関係以前の問題。これも保育士の仕事?

私が1週間だけ働いた最悪の保育園の話です。そこは派遣会社から紹介された、私立の認可保育園でした。綺麗なビル丸々あり、上に老人施設、下が保育園の施設となっていました。
私が入ったのは2歳児クラスで、約20人の子どもたちがいました。子どもたちはとても可愛く、保育士さんたちも一生懸命に働いていて、ぱっと見は悪い保育園には見えなかったのですが…
保育士の仕事ではないものが多数存在していました。

・駐車場の誘導
朝と夕方の忙しい時間に、保育士が外に出なければならず、保育の手が足りません。

・子どもたちは室内遊びのみ、与えられる本はボロボロすぎて、どのページがどの本だか分からない状態です。

・理事長が飼っている大型犬(敷地内にいる)の散歩をしなければいけません。

・事務員さんの帰る時間が早く、事務室での事務作業、電話応対をしなければいけません。

・保育園の外で、夕方に3歳以上児さんの保護者を待ち、園内に放送をかけます。早く子どもを引き渡す為です。

・地域に公開する行事が多く、その準備のために保育士を取られます。その時間はかなり少ない保育士で多くの子どもを見るしかなくなり、トラブル多発の原因になります。

・公立に比べて給食がとても少なく、手が足りないため、服を着替えさせることもせずに、汚れたまま布団に転がしていました。

・手洗いしたあとに、誰か1人の子どものタオルで全員の手を拭いていました。保護者はその実態をもちろん知らずに、お家で洗濯をすることになります。
ちなみに、手づかみで食べる子どもたちにも関わらず、手を石鹸で洗いません。最悪の時は、濡らした誰かのタオルで拭くだけでした。

・オムツ替えのマット、決められた場所が存在しません。床に寝かせてオムツ替えをします。とても不衛生です。

…これらを見て、対応がおかしいと派遣会社を通して意見すると、理事長に明日から来なくていいと言われました。
そこで生活している何も知らない子どもたちの笑顔を見ると、私だけが逃げるようで、心苦しかったです。
役所に訴えてみたのですが、効果のほどは分かっていません。
少しでも改善されることを祈ります。

■今の保育園に残る場合

今働いている保育園に残る場合は、保育士としてのスキルを上げる必要があります。 人間関係が最悪な状態の保育園で働くことは、とてもつらいことです。

ですので、保育士としてのスキルを上げて少しでも精神的にゆとりをもっておきましょう。 保育士としてのスキルを上げたい場合は、保育士のセミナーなどに参加することをおすすめいたします。

保育士のセミナーはほとんどの場合、保育士専用の就職サイトや保育士の支援サイトなどに 会員登録をすることで参加することができます。

そういったサイトには、保育士のスキルアップのコツが書かれていたり、保育士同士の交流が出来る サービスがあったりと実にさまざまなサービスがあります。

会員登録が無料のところもありますので、ぜひチェックしてみてください。

■他の保育園へ移るなら

もし、他の保育園へ移る場合も、やはり保育士専用の就職サイトを利用することをおススメいたします。 転職には、求人情報の数が一番大切になって来ます。

ですので、多くの求人情報を持っているサイトに登録をするようにしましょう。

ここでは、例として保育士専用の就職サイトをご紹介いたします。

「保育士.net」 プロのアドバイザーのサポートの元、求人情報へのエントリーから履歴者作成、面接、 転職完了とひとちひとつの工程を丁寧に進んでいくことができます。

会員登録から転職が済むまで、全ての行程が無料となっております。 年間休日数125日や、土日祝日が休日など好条件の求人情報もたくさんあります。

こういったサイトを利用することでスムーズに転職することができますので、便利ですよ。

■他の職業へ転職する場合は・・・?

保育士はとても辛い仕事です。子供たちが好き、かわいい、といった気持ちだけではどうしても 続けていくことができないものなのです。

他の職業に転職したいと考えているなら、以下のようなお仕事がおススメです。

・福祉の現場 保育士免許が生かせる職場も多く、また保育士の経験があるというのは優しい印象を与えますので、 福祉関係の現場仕事には、とても向いています。

・学童保育所 保育園よりも年齢が上の小学校低学年を中心としてあずかっている保育所です。 保育園とあまり差がない雰囲気で働くことができますし、保育士の経験を存分に生かすことができます。

・子供服の販売員 子供相手の仕事であれば、保育士の免許と経験を生かすことができる仕事は多くあります。 中でも子供服の販売員は人気が高い転職先です。

子供服の販売委員の他には、おもちゃ屋さんの販売員、英語が出来るなら英会話峡実の講師 なども経験をいかせる職業です。

・ベビーシッター 乳児院や乳児クラスで保育を担当したことがある方なら、ベビーシッターも良いでしょう。 保育士の資格を持っている人でないと、雇ってもらえないところもありますので打って付けです。

■事務の仕事は不向きと思われる!?

保育士には事務の仕事をする機会がないと思われてしま受け公があります。 保育士から普通のOLさんへの転職はあまりスムーズには行かないことが多いです。

しかし、面接などでクラス通信をワードでつくっていたとか、エクセルで教科書の会計をしたりしていたなど、 しっかりアピールすることができれば結果は変わって来ます。

念の為にエクセルとワードの資格を取っておくこともおススメです。 今の保育士と全く違う仕事に就くことはとても不安ですし、ストレスのかかるものです。 ですから、自分のスキルを上げる意味でも資格を取得し、自信をつけて転職活動を始めるといいでしょう。

やっぱり離職率の低い保育園はほとんどないのでしょうか?

Q.png

【質問】保育園勤務の方の離職率について

保育園勤務の方や経験者の方にお聞きしたいのですが、勤務先の保育園の職員の人間 関係は良いですか。

私は現在保育士として私立の保育園に勤務しておりますが、人間関係(特に年配の職員と の関係)が悪いです。 いつも誰かしらの悪口を言っている先輩がいます。

今の職場は自身にとって3箇所目の保育園になります。 今までの保育園でもこのような職員がいましたが、それに加えて残業が多かったこともあり 新しく入ってきた保育士も1年位で辞めてしまう人が多かったです。

仲の良かった後輩もプライベートの時間が取れないと言って保育士を辞めました。 今の職場でも職員の入れ替わりが結構あり、私自身も人間関係などで疲れてしまい辞めよ うかどうか悩んでいます。

今では当たり前だと思っていた残業に関しても、確かによく考えたら働き過ぎだし家に持ち 帰って資料を作ったりもしています。

きっと転職したとしても、保育園はどこも同じような環境なのではないかと思うといっそのこ と違う職種に就いたほうが良いのかもしれないと考えています。 辞める人の少ない良い環境の保育園はあるのでしょうか。

ご存じの方や経験のある方に教えていただきたいです。

■保育士はやめてしまう人が多い職業

保育士は数年で辞めてしまう人がとても多い職業です。保育士=辛いというイメージはそこから来ていますが、 その一番の理由は保育園での人間関係であると考えられています。

しかし、人間関係の良くない保育園は給料が低いことや、残業が多すぎること、園長や主任が やる気がないことなど、さまざまな原因が隠されています。

人間関係が良好な保育園も中にはありますが、給料が適正な金額であることや、園長や主任の 役割がはっきりしていて、頼りがいがあること、また土日祝日が完全に休みであることなどが理由です。

つまり、保育園自体の環境が整っていないと、保育士同士の人間関係も良好にはならないのです。 離職率が高い保育園がほとんどなのは、こうした保育士たちの働く環境も原因なのです。

そして、人間関係以外にも以下のような原因で保育士を離職することが多いです。

■保育士たちの離職理由

憧れの保育士になったというのに、すぐにやめてしまう人が多いのは何故なのでしょうか? ここでは、その理由を4つに絞りお話ししていきます。

「子供への接し方が分からない」 保育士は保育園へ通っている子供たちの面倒を見るのがメインの仕事となります。 素直で明るい子なら、とても扱いやすいのですが、そうした子供たちだけではありません。

言うことを全く聞いてくれない子供や、クラスの輪に入れない子供など問題のある子供は 意外と多くいます。こういった子供に対して手を焼くことはとても疲れることなのです。

さらに、乳児クラスになると、ミルクをあげたり、排せつを手伝ったり、処理したりと手がかかります。 毎日毎日繰り返しているうちにしんどくなってしまうのです。

「保護者との接し方が分からない」 保育園は子供たちの面倒以外にも、保護者への対応もとても大切です。

苦情を言ってくる保護者や子供に無関心の保護者など、さまざまな保護者がいますので、 そういった場合は、心身ともに辛くなってしまいます。

問題のある保護者への対応は、プレッシャーもありますし、離職の原因になります。

「勤務時間が長い」 子供たちは提示で帰ってくれるとは限りません。延長保育のお子さんも いますので、その子が返るまで当然、保育士は面倒を見ていなければなりません。

また、土曜日もやっている保育園ですと、当然プライベートの時間をとりづらいですし、休日も返上と いうことも少なくありません。束縛されている時間が他の職業と比べて長いと言えます。

一般企業に勤めている友人や恋人と会う時間も余り持てませんので、そういった理由で辞める人もいます。

「体力的にもたない」 保育士は子供の面倒を見る以外にも書類作りなどの残業があります。

よちよち歩きを始める1歳~2歳児のクラスでは、一日中子供から目を離すことができません。 また、お散歩をしたり遠足に出かけたりと園から外出することもしばしばです。

そして、4~5歳児のクラスになると園庭で走り回ったりしますので、体力の消耗も激しくなります。 保育士は年齢が上がってきたら、それなりに体調を考えて子供たちと接する必要があります。

■長く働ける保育園かどうか見極めるコツ

では、どのような保育園なら長く働きつづけられるのでしょうか? ここからは長く働きつづけられる保育園の特徴をご紹介いたします。

・土日が完全に休日 土曜日・日曜日が完全休日の保育園はとても働きやすいものです。 休日がシッカリしていると、保育士たちも心に余裕が生まれ人間関係も安定していきます。

プライベートが充実している方が仕事に対する意気込みも上がりますし、いい状態で 保育士を続けることができます。

・残業が少ない 保育士は残業に苦しめられるものですが、中には残業が少ない保育園やない保育園もあります。 そういった保育園は人間関係も良好なところが多いです。

・保育士の年齢層が幅広い 20代の保育士ばかりがいる保育園は保育士の入れ替わりが激しい証拠です。反対に高齢の保育士 ばかりがいる保育園は、高齢の保育士の圧力で若い保育士がすぐにやめている証拠です。

幅広い年齢層の保育士がバランスよくいる保育園が理想です。働き出す前に見学などに行きましょう。 また自分と同じ年齢層の保育士がどのような感じかを、チェックすることができればしておきましょう。

■離職率の低い保育園は少ないので妥協を!

理想に近い保育園を探していると、何度も保育園を変えなければならなくなってしまいます。 不満はあるけど我慢できるくらいの保育園で長く働くことを考えて保育士を続けていく事が大切なのです。

また、自分で出来る対処法を探して自分から環境を少しでも変えようとすることも大事です。

経験者に質問ですが人間関係がいい保育園はありますか?

Q.png

【質問】職員同士の人間関係の良い保育園について

私は以前保育園で働いていたのですが、職員同士の人間関係の悪さに疲れてしまって仕 事を辞めてしまいました。

初めて働いたところも先輩の悪口がひどかったり、意地悪ばかりする人がいて違う園に転職 しました。

転職した保育園でも同じような感じで、子どもに対して怒鳴る職員に対して園長は我関せず といった態度でした。

先輩同士仲が悪くて現場で喧嘩をしたりするのも目の当たりにして、私自身すごくストレスを 感じて耐えられなくなってしまいました。 同じ専門学校だった子で現在保育士をしている子の職場でもこういったことはあるようです。

女ばかりの職場ってどこも同じなのでしょうか。 私は子どもと関わって仕事をしていきたいのですが、次の職場でも同じような状態だったらど うしようと悩んでいます。

人間関係の良好な保育園はあるのでしょうか。 実際に働いている方に何か聞けたらと思って質問しました。

求人情報から内情まではわからないと思うのですが、どうしたら人間関係が良好な保育園を 見つけることができるのでしょうか。 保育関係で働いている方がいらっしゃいましたら教えてもらえると嬉しいです。

■見学できる保育園もあります!

保育士の方の転職はとても多く、その原因の一番多いものは人間関係のトラブルです。 続いて残業の多さですが、転職する保育士が多いので保育士専用の転職サイトが数多くあります。

そういった、保育士専用の転職サイトを利用して新しい保育園を探すと失敗が少なくて済みます。

転職サイトの中には、保育園の様子が動画で確認できるサイトや、働く出す前に派遣として働ける システムをとっているサイト、そして、事前に保育園を見学できるシステムのサイトがあります。

また、キャリアコンサルタントのアドバイスを受けながら、保育園を探せるサイトも人気となっています。 経験豊富なコンサルタントのサポートはとても心強いですね。

こういったサービスを行っているサイトに登録すると、理想に近い保育園を探しやすいです。 ここでは、保育士専用の転職サイトをご紹介いたしましょう。

■保育士専用の転職サイト

「保育士のお仕事」 日本全国の保育士の求人情報が6万件以上閲覧することができます。 事務所自体は東京にあるのですが、地方の保育園の求人情報も数多く掲載されています。

転職で一番重要なのは求人情報の数の多さです。豊富な求人情報の中から自分の好きな条件の 保育園を選ぶことが転職をする上で一番最初の段階です。

保育士の転職で無料で登録できるサイトとしては定番中の定番のサイトです。

「スマイル保育 SUPPORT」 関東地方のみの保育士の求人情報サイトですが、年間休日125日以上、残業なし、土日祝日休みなど 好条件の求人が数多くあります。

保育士の事情に詳しいキャリアコンサルタントが丁寧にサポートしてくれますので、安心です。 ヒアリングのあとにピッタリの求人を紹介してくれます。

「テンダーラビングケアサービス」 後悔している求人はおよそ300件、非公開の求人はおよそ200件あります。 求人情報のほとんどは、関東圏内ですので、関東に住んでいる人には嬉しいサイトです。

会員登録が無料で行える上に、さまざまなサービスも無料で受けられます。 紹介所が主催する保育士研修会への参加も無料でおこなえます。

■好条件の保育園は人間関係も良好

土日休日や残業なし、年間休日が125日以上などの好条件の保育園はそこで働く保育士たちの 人間関係も良好であることがとても多いです。

特に、残業がない保育園は保育士たちへのストレスも少なく、保育士同士も対立などのトラブルを 抱えていることがあまりありません。

保育士にとって一番つらい仕事は残業なのです。それがない保育園は自然と人間関係も良好になります。 勤務条件で保育園を探すのも一つの判断材料です。

そして、有給がとりやすい保育園も人間関係が上手く行っているところが多くあります。

有給がとりやすい保育園とは、先輩の保育士などが全員有給を消化していて自分から 「有給を使いたいです」といいやすい保育園です。

気の利く主任ですと、「先輩保育士から有給使ってください」とこっそり指示を出してくれる場合もあります。

■スキルアップでストレスを軽減しましょう!

保育士としてのスキルがアップすれば、人間関係がギクシャクしていても働いていけます。 自分で身につけたスキルは絶対に自分を裏切りません。

ですので、スキルを磨くことは毎日の仕事へのストレスを軽減してくれるのです。 保育士のスキルを磨くには、保育士セミナーに参加するのが一番です。

上記で紹介した保育士専用の転職サイトでは、保育士のセミナーを行っているものもあります。 積極的にそういったセミナーに参加しましょう。

■事務のスキルを上げることも大切

保育士には、デスクワークも欠かすことができない大切な仕事の一つです。行事の企画書、お知らせの プリント、クラスの名簿など様々な資料を作る上でワードとエクセルは欠かすことができません。

ワードとエクセルのスキルをアップさせることも保育士としてのスキルアップにつながります。 教室に通う出のいいですし、本を買ってきて勉強し直すでもいいのでしっかり基本をおさらいしましょう。

また、今やっている事務仕事の優先順位を決めることや、スケジュールをしっかり把握し直すこと、 事務に使う書類は種類別にファイリングすることなどを徹底して行うことで事務作業のスピードはグンと上がります。

また、メールなどの返信を早くすることで、仕事のスピードは上がります。メールの返信が早い人は、 仕事のできる人です。1日2回以上はパソコンのメールチェックを行いましょう。

そして自分ではできない仕事は断るようにしましょう。また人に仕事を頼むことも大切なことです。 頼み上手になっておきましょう。

人間関係がストレスに感じるけど、保育士は皆こうですか?

Q.png

【質問】保育士の職場での人間関係について

私は学生の時に保育士資格を取ったのですが、新卒で一般企業に務めていました。 公立の保育園で働きたかったので募集がかかるのを待ったということもありますし、一般企 業も経験しておきたいという気持ちがあったからです。

30歳で保育園に転職したのですが、主任や園長など年配の方が多い職場で考えが古くて 一緒に働くのが疲れます。

前からずっとこういったやり方だからとか決まりだからみたいなことが多くて、どんどん時代は 変化していっているのに対応できていない感じがします。 新しいアイデアや働きやすい環境にしようといった試みは排除されます。

こんな感じなので、私が働き始めてから2年経ちますが辞めていく保育士が後を絶ちません。 特に、気の良い保育士や若い保育士は、先輩保育士に何もいうことができずに辞める率が 高いです。

私は結構先輩に対してこうした方が良いのではと言ってしまうのですが、経験もないのにとい った口調で受け流されておしまいです。 未だに職場の人間関係に慣れずにストレスばかりたまります。

他の保育園でも同じなのでしょうか。 保育士の方や経験のある方にお聞きしたいです。

■人間関係のストレスはどこの保育園にもあるもの

とても辛い人間関係でのお仕事ということで、毎日毎日ストレスとの戦いだと思います。 しかし、人間関係のトラブルがない職場はありません。

特に保育士という職業は女性が圧倒的多数を占めます。 女性ばかりの職場では、当然人間関係もぎくしゃくしやすく、派閥も出来やすいものです。

保育士の仕事で人間関係がストレスになることはよくあります。

「保育士はこういうものだ」と、腹をくくって頑張っていくか、思い切って転職するかじっくり考えましょう。 出来れば、保育士から他の職業へ転職した人の話などを聞くといいでしょう。

しかし、もし質問者様が保育士の仕事が3年以上続いているのなら、保育士に向いていると いうことだと思います。保育士自体は辞めずに他の保育園へ移ることを考えましょう。

■保育士を続けていくのなら

保育士を続けていくのなら、保育士としてのスキルを上げましょう。保育士は意外と事務作業が 多いお仕事です。ですので、エクセルやワードの資格を取ることもスキルアップに繋がります。

残業に悩まされている保育士はとても多くいます。ほとんどの保育士が毎日のように残業を行い、 自宅に持ち帰る「持ち帰り残業」や残業代が出ない「サービス残業」などをこなしています。

ですので、残業のペースを速めることで保育士の仕事へのストレスを軽減することができるのです。 そして、保育士のセミナーなどに参加することでも保育士としてのスキルを上げることができます。

また、苦手な上司や主任などに自分からあいさつをすることで精神的に余裕が生まれることもあります。 スキルを高めつつ、毎日の勤務中にできるちょっとした対策を打ちましょう。

仕事には報告・連絡・相談の「報・連・相」がかかせません。 日ごろから同僚、先輩、後輩、上司らと、コミュニケーションをとっておきましょう。

■保育園を移る場合は?

保育士を3年以上続けている場合は、保育士自体を止めるのではなく他の保育園へ移ることを 考えてみてください。その際は保育士専用の転職支援サイトを活用しましょう。

「保育士情報ドットコム」 保育士専門の求人情報サイトです。日本全国の保育士の求人情報をチェックすることができるサイトなので、 日本中どこに住んでいても利用することができます。

このサイトは地方などでもかなりの頻度で仕事説明会を行っているので、転職後のイメージが つかみやすいのが嬉しい特徴ですよね。

また、保育園の動画を見ることも出来ますので、時間をかけずに希望する園の様子をチェックするこのえとができます。 今の保育園で働きながら次の保育園を探したい時にピッタリのサイトです。

気軽に会員登録してスムーズに転職しましょう。

■保育士以外の仕事に転職する場合

保育士から他の仕事に転職することは容易ではありません。 保育士の資格は保育士以外市の職業ではいかせしにくいものだからです。

保育士が他の職業へ転職するならどんな職業を選べばいいのでしょうか?

まず、一番転職しやすいのは学童保育所です。乳幼児から学童期の子供に変わっただけでも仕事を する上では大きな変化となります。

保育士の資格と経験を活かしながら働くことができる職業です。 この他にも子供服の販売員、おもちゃ売り場の店員、ベビーシッターなどが向いているでしょう。

英会話教室の講師なども保育士の経験を生かせる仕事です。英語に自信がある方は挑戦し甲斐があります。 さらに、子供相手ではありませんが、福祉の現場でも保育士の経験が生きてくることも多いです。

保育士の仕事はただ単に子供たちの面倒を見るだけではなく、事務の作業が意外と多かったり、 汚れものの処理や、掃除、行事の企画から運営までとても幅広い種類の仕事を任されるものです。

保育士の経験を生かせる職場は少ないですが、保育士の仕事をしながら身に付いたものを 生かせる職場は数多くあります。そういった部分をしっかりと転職先にアピールをしましょう。

■話し合いをして解決する場合もあります

保育士だけではなく、どの職業の場合でも、古い考え方と新しい考え方にギャップが生まれるものです。 そして、そのギャップは話し合いで解決できることがあります。

古い保育士と新しい保育士の間で話し合いの場を持って、お互いの意見交換をしてみましょう。 思わぬ解決策が見えてくる場合もあります。

大切なのは、保育園で実際に働いている同士がお互いの立場から意見を言い合うことです。

主任にも立ちあってもらい、しっかりとして話し合いを行ってください。 1度では解決しないようなら、時間を少しおいて数回に分けて話し合いをしましょう。

人間関係が悪いので保育士を辞めたいけど、何かいい対策は?

Q.png

【質問】保育士の仕事での悩みについて

職場の人間関係が悪くて悩んでおります。 私は保育園に勤めているのですが、女の職場といった感じで悪口や陰口が当たり前の環 境です。

大規模の保育園なので働いている保育士も50人と多いです。 これだけ多いと保育士の中で派閥のようなものができて、仲の良い保育士同士つるんで いるような状態です。

しかも、保育士の中だけの人間関係に留まらず、担任している園児も巻き込んでいるので とても厄介です。

例えば、同じ学年なのに仲の良い保育士同士のクラスで散歩に行ったり活動をしたりする ので、仲間はずれにされた保育士のクラスだけ違う活動をしているといった感じです。 子どもたちには何の関係もないのに、こんな大人に保育されているなんて気の毒です。

私自身も、精神的に疲れてしまって、食欲が亡かったり情緒不安定だったりします。 今度病院で診てもらおうと思っています。

子どもが好きなので保育士は続けたいのですが、今の園は周辺地域からの評判も良くなく 異動になっても新たな保育園でやっていけるのか心配です。

公立の保育園なので異動があるのですが、全く違う地域の保育園に転職した方がいいと思 いますか。

もう、保育士を諦めて違う仕事に就こうかとも考えております。 何か良いアドバイスが欲しいです。

■他の保育園に移ることを考えましょう!

今の保育園の人間関係が嫌いというだけで、保育士の仕事自体は嫌いではないのですよね? でしたら、他の保育園へ移ることをおすすめいたします。

悪いうわさがすぐに広まるのはよくあることですが、人間関係が悪い保育園は周辺の保育園で 有名になっていることも多くあります。

ですので、その保育園から移ってきたら「人間関係が大変だったから来たんだね」と、 理解してもらえることの方が圧倒的に多いです。

質問者様個人的な評価よりも、保育園全体の評価の方が広まりやすいものですから、ご安心ください。 新しい保育園で質問者様個人に対する変な噂などがたっていたり、広まったりすることはありませんよ。

それに、子供たちがとてもかわいくて保育士という仕事自体がお好きならやめてしまうのは 本当にもったいないことです。好きな仕事をできることは幸せなことですので。

まずは、別の保育園へ移ることを考えましょう。 もし、万が一移った先の保育園でも人間関係に悩んだら保育士自体を止めることを考えればいいのです。

今の保育園の人間関係のみで保育士自体を止めるというのは、よくありません。

異動を待つのも良いですが、思い切って自分から新しい保育園を見つけて移るという方法もあります。 ここからは保育園の求人を探す際に役立つサイトをご紹介いたしましょう。

■保育士の求人情報サイト

て職を考えている人のための転職支援サイトは多くの会社が運営しているサイトです。

その中でも保育士専用の転職支援サイトは数多くあり、ここでは特に求人情報量が 多いサイトをご紹介いたします。

「保育士.net」 希望する条件に合った保育士の求人情報を簡単に検索することができるサイトです。 また、プロのアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれます。

会員登録から転職完了まで、全て無料でスので安心して利用することができます。 求人情報だけではなく手厚いサポートもあり、更には保育園選びで失敗しないコツなどを教えてくれます。

履歴書の添削や面接のアドバイスなども行ってくれるので、転職の不安も軽減されます。

「ほいく畑」 プロのコンサルタントと相談しながら転職の過程をひとつひとつ丁寧に進んでいけるサイトです。

事前にこれから働く保育園を見学することも出来るので、職場での人間関係の雰囲気や子供たちへの 接し方も分かります。

また、保育士セミナーを無料で受講することができるので保育士の現場で役立つ技術・知識を学ぶことができます。

「保育バンク」 保育園と幼稚園の求人情報数が業界トップクラスの転職支援サイトです。 経験がとても豊富なコンサルタントが好条件の求人を紹介してくれるサービスもあります。

正社員や契約社員、パートといった様々な雇用形態から求人を選ぶことができるので安心です。

年間の休日が125日以上欲しい方や、土日祝日は完全休日が良い方、残業話が良い方など 幅広い条件の中から選ぶことができますので、質問者様の希望にあった保育園が見つかりますよ。

■人間関係が悪い職場で働く場合

質問者様が辞めたいと思っていても、今すぐに止めれるかといったらそうとも限りません。 これから辞めるまでの間、人間関係が悪い職場でどのように乗り切ればいいのでしょうか?

まず人間関係を良好にするのに一番効果的なのはあいさつです。 挨拶をすることでその場の空気が良くなり、すこしでも気分が軽くなります。

出来るだけ感じよくあいさつをすることで、相手にもいい印象を持ってもらうことができます。 あいさつは一番短い会話です。とても大切なものですのでしっかりしましょう。

■残業の時間を減らしてストレスを軽減しましょう!

保育士に残業はつきものです。人間関係のギクシャクしている職がから疲れて帰ってきて、 残業があるとなると、とても辛いですよね?

ここでは、そんな残業の時間を減らす簡単に出来る方法をご紹介いたします。

まず、仕事で使う書類は種類ごとにファイリングをしましょう。 ファイリングをしたら、ファイルの背に何の資料かをネームシールで貼っておきましょう。 また、仕事のスケジュールは前倒しで組むといいです。

こうすることで、仕事のペースが上がり、残業がはやく片付きます。 また、メールなどのレスポンスが早い人は仕事が早い人です。

パソコンのメールチェックは1日2回以上行いましょう。新しいメールを読んだらすぐに返信するのが ビジネスマナーです。返信は素早く行いましょう。

また、仕事の優先順位をはっきりさせておいて、もし今急な仕事が舞い込んだとしても 大丈夫な状態にしておきましょう。焦らずに対応できる余裕のある人になれます。

園長の態度が嫌い!他の保育士の扱いと違うけどパワハラ?

Q.png

【質問】園長との関係で悩んでます

私は保育園に勤めて2年目になる保育士です。 現在この保育園の園長との関係に悩んでおります。 何故か、私に対してだけ威圧感丸出しの態度をとったり、睨むような感じで接してきます。

初めは私の経験が浅く、至らないことに対して苛立っているのかと思ったのですが、2年目 になった今も同じような状況です。 パワハラなのではないかとさえ感じます。

理由もわからず、どうしたら良いのか分かりません。 他の先生たちとは仲良く話したり、お茶休憩の時間にお菓子をあげたりと感じの良い態度 で接しています。

私はお菓子ももらったことがないですし、仕事以外の話もしたことがありません。 何だか、私のことを露骨に嫌っているように感じるので悲しいです。 私は普通に接しているのに、何がいけないのでしょうか。

他にも、ベテランの先生がミスをした時は軽く受け流すだけなのに、私が同じ様な失敗をす るとものすごく怒られます。

まぁ、経験の違いもあるので保育士初心者のうちに躾けておこうと思ったのかもしれません が納得がいきません。

ベテラン先生は30半ば以上の方が多く、経験もあるので信頼しているのかもしれませんが やはり私にだけ態度が違うのが気になります。 どうしたら良いのかアドバイスが欲しいです。

■パワハラをする上司たち

パワハラとは、上司が部下などの自分よりも立場上下の人たちに対して行う嫌がらせや いじめなどをいいます。これにより、働くことが困難になる方が職業をとわず多くいらっしゃいます。

パワハラをする上司は、感情的な原因と、性格的な原因をかかえています。

上司自身の性格が未熟で子供じみているため、精神的にゆとりをもって部下に接することができません。 また、上司自身の部下に対する個人的な感情が原因であることも多いのです。

個人的に気に入らない、自分よりも仕事が出来る・出来ない、保育士などの女性同士の場合は 容姿が自分よりも整っているなどの理由もパワハラの原因になることがあります。

では、どのように対策を打てばいいのでしょうか? ここでは、具体的にパワハラに対抗する方法をお話しいたします。

パワハラに対策を打って、それでもダメだったら保育園を変えましょう。 パワハラがある職場は、上司が原因です。部下には原因はありません。

まず、パワハラ問題は上司と部下が話し合いを行うことで解決する場合も多々あります。 職場で上司や同僚たちと、しっかりコミュニケーションをとりましょう。

本来なら、上司が部下に積極的に話しかけるべきですが、仕事が忙しい、上司としての能力が足りない などの理由で声掛けをあまりできていない場合もあります。

その時は、質問者様から挨拶などをして会話のきっかけを作りましょう。 また、パワハラを受けているのを同僚に相談したことはありますか?

まだ、相談したことがないのなら実際に一緒に働いている同僚などに相談してみましょう。

■パワハラの対処法

まずは、上司のパワハラの現状を正確に把握することが大切です。 1週間日記をつけて、今日はどんな言葉を言われたとか、どんな態度をとられたとか、記録しましょう。

その記録を冷静に自分で読んでみて、それでもパワハラが疑われる場合は対処する必要があります。

そして、「労働基準法」を知りましょう。 「労働基準法」をしっかりと把握していれば、この行為は違法、この行為は違法ではないという ボーダーラインがはっきりとわかります。

そして、安心して相談できる相談相手をもちましょう。 実際に同じ保育園で仕事をしている保育士の方を相談相手にすると、細かい事情も分かってもらえます。

「自分にも欠点があるから、自分が悪いのではないか・・・?」と抱え込まずに、 思い切って誰かに話をしてみましょう。

■パワハラを相談する相手がいない場合は?

パワハラを相談する相手がいない場合は、専門の相談を受け付けている窓口へ相談しましょう。 ここからは、無料でパワハラの相談ができるところをご紹介いたします。

「お悩みSOS」 職場でのセクシャルハラスメント、パワーハラスメント、将来への不安から、恋愛、結婚、 家族問題、離婚問題、身体の問題などのプライベートのトラブルまで幅広いジャンルの お悩みを解決してくれます。

「いきる・ささえる相談窓口」

完全に無料で相談に乗ってくれますので、ぜひ利用してみましょう。 解決後のケアもしっかり行ってくれます。

「こころの健康相談統一ダイヤル」 パワハラで深刻に悩み、毎日の生活に支障がきたしているのならこちらのダイヤルに相談しましょう。

周囲に相談できる人がいない、相談したけど話をそらされたり、「気にしないで大丈夫」で終わってしまったりと じっくり話をすることができない方にピッタリです。

気軽に電話をしてみましょう。きっと働くのが楽になりますよ。

「自殺予防総合センター」 個人的な悩みを相談できる人が周囲にいない場合、トラブルが起きた時に一人で抱えこんでしまいますよね? そんな時は、こちらの「自殺予防総合対策センター」に相談しましょう。

さまざまなトラブルに対応できるありとあらゆる窓口があります。 こちらのセンターで自分の悩みはどこに相談したら良いのかを確認しましょう。

日本全国にある様々な窓口から自分に合った窓口を探すことができます。 相談できる窓口を利用しない原因の一つにどこに連絡したらいいのか分からないというモノがあります。

そういった悩みはこちらで解決することができます。

■自分のスキルを上げて強くなるのも一つの対処法

パワハラをする上司を持つと、毎日を緊張して過ごさなければならないのでとても大変ですよね?

しかし、自分自身のスキルを上げて上司に何か言われても気にしないようにすれば、 自然と上司もパワハラを辞めていきます。

新しい資格を取ったり、基本的なスキルを上げたりすることで仕事の効率は上がります。 仕事のスケジュール管理の徹底など、簡単に出来る仕事の効率アップを行いましょう。

先輩保育士の子供への接し方が嫌い!報告するべきですか?

Q.png

【質問】先輩保育士の行動について

私は今年の4月に新卒で保育園に就職しました。 まだ現場に慣れておらず、戸惑いながらも可愛い子どもたちと一緒に過ごしております。 現在は先輩の元でいろんなクラスを見て回っている最中です。

今月は0歳から1歳の子どもたちのクラスに付いて学んでいるのですが、先輩が最悪です。 虐待なのではないかと思う行動を子どもに対してとっています。

子どもに対して八つ当たりをしたり、叩く、足をかけるなど見ていてありえないことばかりして います。 ほとんどが言葉による暴力です。

土曜保育に来た子どもに対して来るなと言ったり、自分のところに来た子どもにキモいとか 空気が腐るから寄ってくるなと平気で言います。

この先輩と一緒に働きたくもないですし、毎日こういったことを言ったりするのを見るのも辛 いです。 私が園長や主任に言うべきでしょうか。

まだ仕事について間もないので、どうしたら良いのか悩んでいます。 こんなことが外部に漏れたら、保育園にとっては大問題ですよね。

私が報告しても先輩がしらばっくれたら仕事がしにくくなるし、でも子どもたちが可愛そうだし といった感じで自分でも困っています。 なにか良い方法はありますでしょうか。

■今すぐに主任・延長に報告を!

質問者様の先輩は、1歳の乳児に対して暴言を吐いたり、足掛けをしたり、叩いたりしているのですよね?

1歳の乳児は、言葉を一つか二つ連続していうのがやっとの状態です。 ですので、自分たちでその保育士に虐待をされていることを親や主任・園長先生に伝えることは不可能です。

だからこそ、代わりに質問者様自身が伝えなければならないのです。保育士による虐待を 発見した場合は、すぐに報告することは、保育士でない大人でも行うことです。

保育士の自覚を持って、すぐに主任・園長の両方に報告をしてください。 1歳児は2~3歩歩ける程度ですし、1歳半の乳児でもやっと歩き出したぐらいの時期です。

そんな時期の乳児に足掛けをしたりしたら、骨折してしまう危険性もありますし、歩き出すという とても大切な成長の妨げになります。

そして、1歳児は言葉を覚えだす時期です。そんな大切な時期に汚い言葉をかけられていては、 心の傷になってしまいますし、教育上も良くありません。

「先輩の態度が苦痛で毎日の仕事が嫌い・・・」という感覚ではなく「子供たちの将来のためにいけない」と いう感覚を持ちましょう。先輩の保育士が虐待を行っているのは乳児なのです。

また、身体も心も弱く、保護者の世話が必要だからこそ、保育園に通っているのです。 乳児への虐待は命にもかかわります。それを忘れないようにしてください。

■虐待をしている保育士との直接対決はやめましょう!

乳児を虐待するような非常識な人は、正論が通用しない場合がほとんどです。 そして、同僚や後輩には高圧的で、上司には媚を売るという態度の人が多いものです。

ですので、先輩保育士に直接反論したりするのではなく、主任や園長に相談し、主任や園長から いってもらうようにしましょう。

その際に出来れば、その場に立ち会い、主任・園長の話に足りないところがあったら付け足すように しましょう。くれぐれも自分で先輩に反論はしないようにしてください。

先輩に直接反論をするには、とても勇気のある行動です。しかし、それと同時にとても危険でもあります。 質問者様は、主任や園長への報告を済ませたら、子供たちに優しく接してあげましょう。

■目を子供たちへ向けましょう!

質問者様の先輩の仕事の仕方は、許されるモノではありません。

ですので、子供たちに愛情を持って接して「子供にはこうやって接するんだ」というのを 質問者様自身が実践して先輩に示しましょう。

たとえば、先輩が暴言を吐いた子供には、すぐにやさしい言葉をかけてあげたり、 先輩が足かけをした子供には駆け寄って「大丈夫?痛かったね?」と慰めてあげたりしましょう。

そして、先輩が子供たちに八つ当たりをしているのを見たら、先輩に用事を頼んで子供たちから離しましょう。 事前に防げるのが一番ですが、なかなかそうもいかないのでこのような対策をとりましょう。

虐待をされている子供たちのケアは出来るだけは速い方が良いのです。 その場で一緒に先輩と子供たちの面倒を見ている質問者様が、いち早く行いましょう。

■児童相談所へ通告をするという手も!

主任や園長になかなか言えない、もしくは行ったのに何の対応もとってくれない場合は児童相談所に 通告をするようにしてください。通告は匿名でもすることができます。

また、実名で通告したとしても心配することはありません。保育園の名前、保育園内での立場を 話せば児童相談所は通告したのが誰なのかを知られないように配慮してくれます。

児童相談所は都道府県の機関です。都道府県の機関から電話番号を調べて連絡をしましょう。 電話で先輩保育士の普段の様子を伝えると同時に、子供たちの様子も話しましょう。

そして、保育園が通告をためらっていること、通告したことが知られたら自分の立場が不利になってしまうので 自分が通告したことは内密にして欲しいことを話しましょう。

また、保育園が通告をしなかったことを伝えると、大事にはせずに対応してくれます。

■虐待が子供に与える影響

虐待を受けた子供は発達が遅れることがとても多いのです。 虐待を受けた精神的ストレスで、子供たちの食欲が著しく減ってしまうのが原因です。

また、頭を叩かれたり強く押したりすることで頭部へダメージが加わります。 脳や神経系に障害が発生したり、知的な発育が遅れたりします。

そして、生まれてから数年間で親から愛されたり、周囲から愛されたりしたことにより、自分に自信を 持って幼稚園や小学校で人間関係を築けるようになります。

虐待は子供たちの人生を左右する問題ですので、今すぐ報告をしましょう。 そして、出来る限り早く子供たちへの心のケアをしましょう。

嫌いな主任とどう向き合えばいいの?保育士自体止めるべき?

Q.png

【質問】保育士の仕事を続けていくかどうかについて

私は現在保育園で働いて3年目になります。 普通の方なら3年目になれば自分の保育に関して経験もあるし自信を持って働いている方 がほとんどだと思います。

しかし、私は未だに自分がきちんと子どもと向きあえているのか、保育士として責任を果たせ ているのかと不安で自信ががありません。

何故こんなにもネガティブなのかというと、専門学校を出てすぐに今の保育園で働き始めた のですが、3ヶ月目位に保育主任に怒られたことがきっかけです。

保育士になったばかりで自分自身でも必死に子どもたちと関わっていたのですが、仕事中に いきなりそれでは保育士とは呼べないと怒鳴られました。

どういったことに対してなのか理由も言わずに、いきなり感情的に怒鳴られたので動揺してし まいました。

以後、その時のショックが後を引いていて、3年目の現在でも子どもたちとの関わり方に自信が 持てずにいます。 完全にトラウマになっているんですよね。

今も同じ主任の下で働いていているのですが、気分によって感情が左右される人なので苦手 です。

私の中で苦手意識が強いので、仕事面でも手伝ったりする気も起こらずできるだけ避けてい るような状態です。 今の職場の契約が3年間なので、来年の3月末には転職しようと考えています。

自分としてはまた違う保育園で働きたいと思っているのですが、自信がないなら職を変えたほ うが良いでしょうか。 他の方のアドバイスを参考にしたいと思っています。

■来年度末までの我慢

就職して3ヶ月でとても辛い経験をされて、それ以降ずっと我慢をしてきたということでとても大変な 環境で保育士をされているのですね。

今までの疲れやストレスが溜まっていて、「もうこれ以上保育士は続けられない」とお思いの 状態なのでしょう。しかし、よく考えてみてください。

質問者様が保育士の環境を経験されたのは、1か所のみですよね?

数か所保育園を経験して、どこも同じような環境であったのなら、止めるか休職されることを おススメいたしますが、1か所だけで辛い経験をしたからといって、保育士に向いていない という訳ではないのです。

前向きに新しい保育園を探して一からがんばりましょう。

そして、保育園での園長や主任によるパワハラに悩んでいる保育士さんというのは実は とても多くいらっしゃるのです。

これは保育士に限った事ではありませんが、そういった環境には対策があります。 ここでは、パワハラをしてくる上司への対策をご紹介いたしましょう。

■パワハラ上司への対策を打ちましょう!

まず、パワハラをする上司は自分の仕事に対しての自信がありません。

自分に自信がないからこそ、余裕がなくなり人のミスばかりに目がいって、必要以上の 注意をしたり、罵倒したりするのです。

ですから、パワハラ上司が注意出来ないよう、罵倒できないよう、丁寧にしっかり仕事をすればいいのです。 完璧でミスのない部下には、パワハラ上司は何も言えなくなります。

保育士にとって、一番つらいのはサービス残業や持ち帰り残業です。

ですので、残業を少しでも早く終わらせることができれば、ストレスも軽減されますし、主任にも 早く提出することができて、気持ちが楽になります。

では、どのように対策を売ったらいいのかをここからお話ししていきましょう。

■事務スキルを上げましょう!

パワハラ上司に対策を打つなら残業の仕事のスピードを上げることが大切です。 そのためには、事務のスキルを上げましょう。

エクセルやワードのスキルを上げることは当然ですが、もっと簡単に事務仕事が出来るように なる方法があります。それは以下のような方法です。

・仕事で使う資料を整理整頓する 仕事で使う資料を探している時間は、事務作業にとって一番無駄な時間ですが、 実は意外と多くの時間をとってしまうものです。

ですので、事前に仕事で使う資料は種類別にファイリングしておきましょう。 ファイルの背にメールシールに何の資料が入っているファイルかを明記しておくことも大切です。

・メールや電話などの返しをすぐする どんな時でも仕事に関するメールや電話が入ったら、すぐに反応するようにしましょう。 留守番電話に気づいた時もすぐに折り返しの電話をして、パソコンのメールチェックは1日2回はしてください。

・仕事の優先順位をはっきりさせる 今自分が抱えている仕事の中で、何が一番優先させなければならない仕事なのかをはっきり させましょう。そして、今日中に終わらせた方がいい仕事は、必ず今日中に終わらせましょう。

・仕事の期限は前倒しで自己設定しましょう 仕事の期限を自分の中で前倒しで設定することで仕事のスピードも上がり、意欲も高まります。

また、早めに仕事を終わらせることでせかされることなく仕事をこなすことができるし、 急な仕事が舞い込んできた時も安心です。

■苦手な人にこそ、自分からあいさつを!

パワハラをしてくる主任は質問者様にとって、とても苦手で怖い存在だと思います。 しかし、そういった相手にこそ自分から挨拶をしましょう。

自分から苦手な相手にあいさつをし続けていると、苦手意識が少しづつ薄れていきます。 小さなことではありますが、自分の中の苦手意識を取り除くにはとてもいい方法ですよ。

また、どんな上司でもあいさつをされて嫌な気分になる人はいません。 自分にも自信がついて、上司の機嫌も良くなるのです。

自分自身の事務スキルを上げて、自分からあいさつをする、自分の態度を変えれば周囲の 態度も当然変わります。

トラウマのある主任は、一緒に仕事をする相手としてキツイものですが、残りの期間を少しでも 良くするために頑張りましょう。

パワハラをする上司をかえることは残念ながらむずかしいことです。 しかし、自分で出来る対策をすることでパワハラ上司の自分に対するイメージを変えることはできます。

■新しい保育園を探す時は

来年度で今の保育園を辞めて新しい保育園を探す時は、保育士専用の就職支援サイトを利用しましょう。

保育士の求人情報のみを数多く探すことができるサイトを利用することで保育士の求人には どんなものがあって、どのような条件がいい条件なのかがはっきり分かります。

パワハラする園長が嫌い!保育士の転職はどうやってするの?

Q.png

【質問】保育士の転職活動について

私は専門学校を卒業してすぐに保育園に就職して働いて1年が経とうとしています。 しかし、現在勤めている保育園の園長が最悪で、自分の気分で保育士たちに「明日から来 なくていい」などと平気で言って辞めさせたりします。

保育士は子どもたちの成長に関わる大事な仕事だと思っているので、こんな園長の元では 働きたくありません。 普通に考えておかしいですよね。

今年になってからもう既に4,5人くらいの先輩達が園長から来なくていいと言われて職場を辞 めました。

そんな状況なので精神的にもプレッシャーで今すぐ自分から辞めたいくらいなのですが、お給 料が無いと生活していけません。

子どもたちと関わるのは好きで保育士の仕事は続けたいのですが、ビクビクしながら仕事をし ているので楽しくありません。

年度末の3月までは頑張ろうと思っていますが、私もいつ難癖を付けられて辞めさせられるか 分かりません。 そうなる前に早く違う保育園に転職しようと考えています。

今の所に勤めながら転職活動をしたいのですが、それは可能なのでしょうか。 転職候補先で採用が決まったら今の保育園を辞めると面接で言うのは微妙でしょうか。 何か良い方法があればアドバイスをいただきたいです。

■園長のパワハラに悩む保育士はとても多いんです!

実は、保育士として働いている方で、園長や主任のパワハラで悩んでいる人はとても多いです。 その保育園のトップである人物が、問題のある人では気持ちよく仕事をすることは難しいですよね?

質問者様のように転職を考えるのは、当然のことです。ここでは、現在の保育園での仕事を つづけながら、次の保育園を探すにはどうしたらいいかをご説明いたしましょう。

まず、保育士の専用転職サイトがあるのをご存じでしょうか?保育士の専用転職サイトは、 保育士の求人情報を多数掲載し、無料で会員登録することができるサイトです。

ここからは、いくつかの保育士専用転職サイトをご紹介いたします。

■保育士専用の転職サイト

「ほいく畑」 もっと収入を増やしたい方や、もっと働きやすい環境で働きたい方におススメの転職サイトです。

プロのキャリアコンサルタントによるサポートを受けることができますので、安心して転職活動を 進めることができます。転職について知識がない方でも一から教えてもらえるサイトです。

さまざまなニーズにこたえてもらえることができる転職サイトですので、現在の保育園で 働きながらの転職活動にも対応してくれますよ。

ただ、面接の際に現在の保育園のことを言うかどうかですが、聞かれたら答えるようにしましょう。 自分から言い出す必要はありません。

「サポートナビ 保育」 関東地方・関西地方・東葛地方の3つの地方の保育士求人情報を扱っているサイトです。 保育士の求人情報量の多さには、定評がある転職サイトですので、会員登録しておきましょう。

会員登録は無料です。こちらのサイトは、上記のサイトと違いサポートなどはありませんが、 情報収集にはピッタリですので、情報収集用として登録しておくといいでしょう。

また、求人情報だけではなく、保育士として必要な知識や役立つ情報も掲載されています。 幅広い情報を一気に手に入れたい時は、とても便利な転職サイトです。

「保育専門求人サイト Bloom Labo」 こちらのサイトは、まず無料で会員登録をした後に、気になる保育園へお試しで通勤します。 実際にその保育園で3日間働いた後に、本当に勤務するかしないかを決めることができます。

お試ししたい保育園へ応募し、メールか電話連絡を受け、書類審査を経て3日間の仕事になります。 その後、メールかFAXで転職サイト側へ今後の希望を連絡するシステムです。

■現在の保育園でパワハラに対処する方法

では、転職方法が分かったところで、次は転職が決まるまでの間、どのように嫌いな園長の パワハラに対抗すればいいのか考えていきましょう。

まず、パワハラをするような園長は保育士たちが仕事でミスをしないかどうか常に監視しています。 上げ足をとることを前提に見ているので、仕事でのミスはしないようにしましょう。

ストレスをとても感じる職場で、仕事でミスをしないことはとても難しいことです。 しっかりとした対策が必要となって来ます。

仕事のできる人が実践している方法で、ストレスを感じる嫌いな園長がいる保育園でも スムーズに仕事ができるようにしましょう。

■仕事ができる人がやっている仕事術

・完璧主義にならないこと 「仕事ができる人=完璧主義」というイメージを持ってしまいますが、実はその逆なのです。

完璧に仕事をしようとするのではなくて、自分の持っている7割くらいの力を発揮できれば それでいいという余裕を持っていることが仕事をする上で一番大切なのです。

「これは苦手で時間がかかるけど、これは得意だからすぐできるから大丈夫」と、自分の 現実をしっかり把握しておきましょう。

・仕事の進歩状況がはっきりと把握出来ている 仕事の進歩状況がはっきり把握できていると、急な仕事が舞い込んだとしても慌てることはありません。

今すぐに、急な仕事を済ませてしまうか、後回しにして元の仕事をするか、他の人に頼むかが パッと判断できるので、心に余裕が生まれます。

・仕事の期限が前倒しである 仕事ができる人は仕事をするスピードが速いのです。 ですから、実際の仕事の期限よりも速めに自分の中で期限を設定して進めていきましょう。

・仕事の優先順位がはっきりしてる 今抱えている仕事の中でどれを優先で行えばいいのかがはっきりしている人は、仕事の効率が 良くペースも早いです。また、どの仕事をやればいいのか混乱することもありません。

そして、今日終わらせておくと楽な仕事は絶対に今日終わらせていきます。

・メールなどの返しが早い 仕事ができる人は仕事が早い人です。そして仕事が早い人は連絡も早いのです。 メールチェックは小まめに行い、素早くレスポンスしましょう。