保育士補助を考え中。千葉県の保育園で良い求人はある?

Q.png

【質問】保育士の求人について(千葉県)

今度結婚を機に千葉県へ引越すことになりました。 私は沖縄の出身で大学は関西方面で、卒業後も大阪で働いていました。 彼は仕事の関係で関西で一人暮らしをしており、友人を介して知り合いました。

彼は元々千葉県の出身で、関西での仕事の任期を終えて東京の本社へ戻る時期に合わ せて籍を入れようということになりました。 私も一緒に彼の実家で暮らすことになるので、向こうで仕事を見つけなくてはなりません。

知らない土地での生活に早く慣れることができればいいのですが、人見知りなので色々と心 配です。 現在は事務職員をしておりますが、その前は保育士をしておりました。

人間関係が悪くて保育所での仕事を辞めたのですが、子どもは大好きです。 できればまた子どもと関わる仕事がしたいのですが、千葉県内で保育士の求人は多く出て いるのでしょうか。

主婦業にも専念したいので週末はきちんと休めて、残業なく帰れる様なところがいいです。 どういった勤務先なら希望にそった条件で働けますでしょうか。 何かアドバイスをいただければ幸いです。

千葉県内で実際に保育資格で働いている方にも情報をいただけたら嬉しいです。

■保育士補助の仕事は保育士と変わらない!?

保育補助というと、保育士のサポート役だから負担が少なくて済むと思ってしまいますが、 実は保育士補助は保育士とほとんど変わらない仕事内容なのです。

保育士は週5日以上午前7時くらいに出勤して保育園の開園のための準備をします。 子供たちが登園してきたら出迎えて、世話をし、子供たちが降園したら帰宅します。

保育補助は保育士が帰宅した後も、保育園で延長保育をしている子供たちの面倒を見るのが、 メインの仕事となります。サポート的ではありますが、仕事内容は保育士と同じものです。

しかし、それ以外にも常勤の保育士同様、清掃をしたり、電話対応をしたり、書類作りをしたり、 子供の面倒以外の雑務は数多くあるのです。

勤務時間が保育士とほとんど同じ保育補助もいます。こういった場合は保育士とほぼ変わらない 勤務時間で勤務内容でとなります。

保育士と保育補助の間には、あまり差がないというのが現実です。 ですので、保育補助だから楽だろうとはおもわないようにしましょう。

実際に勤務し始めたら、忙しくて驚いてしまいます。 では、ここからは千葉県の保育補助の求人情報をご紹介いたしましょう。

■千葉県の保育補助の求人情報

「長谷川キャリアサポート株式会社」 ブランクがある方でも歓迎してもらえる職場です。保育補助を募集しています。 雇用形態は派遣で勤務時間などは以下のとおりです。

勤務時間・・・午前7時~午後8時 休日・・・祝日・日曜日・完全週休2日制 必要な資格・・・保育士

昇給もありますし、交通費も支給されます。 0歳~就学前までの乳幼児保育がメインの仕事となります。

「ゆくさ株式会社」 こちらの求人も保育士の資格がないと応募することができません。 年齢・学歴は一切不問ですが、経験のある方を歓迎します。

時給は950円~1050円で、休日は土曜日・日曜日・祝日となっています。 雇用保険、社会保険完備、交通費規定支給と待遇もしっかりしています。

0歳~2歳児の保育補助業務を行うことになります。

「アスカ株式会社」 年齢を問わず、幅広い年齢層の方が活躍しています。 勤務時間はさまざまあり、自分の好きな時間帯を選ぶことができます。交通費は全額支給となっています。

千葉県内各地の保育園での勤務となります。休日は好きな日に休むことができます。 雇用期間はライフスタイルに合わせて設定することができます。

「社会福祉法人 林会 はさま保育園」 一般パートの保育士補助の求人です。資格・経験不問の保育園です。 雇用期間の定めなしですので、好きな時に止めることができます。

勤務時間・・・午後4時~午後7時 勤務日数・・・週5日くらい 休日・・・土曜日・日曜日・祝日 その他 学歴・・・専門・短大卒

0歳児~5歳児の保育をメインとしている保育園です。全体の補助を頼まれます。

保育園個体で求人を出している保育園は私立の保育園です。 行政に求人を依頼して出している保育園は公立の保育園です。

■保育補助の仕事の内容

保育補助の仕事は、常勤で働く保育士の仕事内容とほとんど変わりません。

朝、出勤し、子供たちが登園してくるまでに保育園内・敷地内を清掃し、 保育士と一緒に子供たちを出迎えます。

その後、朝礼を済ませ、子供たちの面倒を見て、子供たちが降園するのを見届けたら、 残業をこなして帰宅となります。

保育補助とはいえ、保護者の対応も大切な仕事の中の一つですから、子供たちのことを 聞かれたらしっかり答えられるようにしておきましょう。

また、子供たちにとっては保育士も保育補助も変わらない存在なので、子供たちに対して 愛情を持って接しましょう。子供たちの年齢に合わせた遊びの知識も必要になります。

■事務の仕事スキルもとても大切

保育補助は毎日のように事務の仕事をします。 ですので、実は保育補助にとって事務のスキルはとても大切なのです。

エクセルやワードの教室に通ったり、マニュアル本を買って勉強したりしましょう。 おススメはマニュアル本です。好きな時間帯に勉強することができます。

また、事務に使う資料は種類ごとにファイリングしておいて、必要になったら、すぐに出せるようにしておきましょう。

そして、仕事の優先順位をはっきりしておきましょう。 急な仕事が舞い込んだ時でも余裕を持って対応することができます。

自分ではできないと判断した仕事は他の人に頼みましょう。また、出来ない仕事を頼まれたら 断るようにすることも大切です。

仕事のできる人は、自分の今抱えている仕事の進行状況をよくわかっています。 そして、自分にはどういう仕事が出来て、どういう仕事が出来ないというのもはっきりと判断することができるのです。

労働環境が良い保育園はどこにある?

 有給がとれない
 園長と合わない。嫌い。
 主任と合わない。うざい。
 シフトが過酷。持ち帰り残業しないと仕事が終わらない。
 離職率が高く、園内の人間関係がギクシャクしがち。



イラスト

・・・とにかく過酷ですよね。
いろんな意味で。

私も私立の保育園で働いていたのですがひどいものでした。



最近思うのははじめからこういうところを知っておけばよかったなーと。


>>人間関係とか聞きにくいことも相談できる!



本当に普通の生活がしたかったのです。


プライベートもしっかりあって、充実して働けるところはないか?

といろいろと調べて見たところ出会ったのが

新規開園で小規模の保育園です。






今では上下関係もかなりゆるく、居心地がいい園でゆっくりと充実した日々を過ごしています。



この会社では転職後の保育士からヒアリングした園の情報が集まってきています。

そのため、職場の雰囲気や人間関係についてよく把握されていました。

コーディネーターさんも保育士経験者が多いので、本当に親身になって話を

聞いてくれて、心穏やかに転職を進めることができました。



イラスト
私がこの転職サイトで見つけたところは正社員でしたが
パートや派遣などの求人もあるようですよ。



転職支援会社でもやっぱり表にでてこない非公開求人を扱っているところは強いですね。

普段の忙しい毎日から開放されたい!

そんな方にぜひともおすすめしたい転職支援会社です。





>>人間関係の良い保育園の求人を紹介してくれるサイト



※電話だと繋がりにくいので、WEBから登録後、フリーダイヤルの電話番号(0120)
から電話がかかってくるので、そこでやり取りしたほうがスムーズです。



マイナビの人にコソッと聞いたら、人気の保育・幼稚園の求人はWEBで公開すると応募が殺到するので園側から「公開はしないでください」というところもあるそうです。


マイナビは求人数が膨大ですし、非公開の園もたくさんあるので昔の同僚にも人気でした。

ぜひ気軽に登録して、相談してみるといいですよ^^