求人サイトで保育士の情報が多いのはどこ?

保育士の求人情報を探すなら専用サイトで

保育士の求人情報を探していて、「なかなかいいのがないな」と思ったら保育士専用のサイトを利用
しましょう。無料で登録・利用できますよ。

保育士専用サイトについて調べてみると、以下のようなサイトがありました。

〇保育士.net

完全無料で登録・利用できて、就職が決まるとお祝い金が出ます。
コーディネーターが保育園への紹介から入社まで、お世話してくれます。
サイトに公開されている求人情報以外にも、非公開求人も教えてくれますよ。

また履歴書の添削や面接のアドバイスもしてもらえるうえに、希望する保育園の見学も用意してもらえます。
求人情報だけではわからないことを、実際に現場をみて知ることができますよ。

〇保育のお仕事

認可保育園、認証保育園、幼稚園、認定こども園、院内保育など条件ごとにさまざまな求人を探せます。
カウンセラーに相談することもできるので、求人選びのコツも教えてもらえますよ。
非公開求人も多いので、利用する価値はあります。

〇保育士バンク

保育士のプロが厳選したプレミアム求人など、好条件の求人情報を多く掲載しているサイト。
今保育士をしていて転職を考えている人には、キャリアアドバイザーが相談に乗ってくれます。
「給与が少ない」「休みがとりにくい」などの悩みを遠慮なく相談しましょう。

このように保育士求人サイトは、コンサルタントがいてさまざまな相談に乗ってくれます。
これから保育士になる人は保育士.net、今現役の保育士でほかの園に移ろうと思っている人は保育士バンク
などあなたの条件によって、合っているサイトが違います。

ブランクがある保育士希望の人向けの求人サイト

新人保育士向けの求人サイトや現役保育士向けの求人サイトがありますが、ほかにはブランクがある
人向けの求人サイトもあります。

「保育士求人ナビ」というサイトで、今は専業主婦だけど昔保育士をしていた人向けの「ブランクOK求人」
を多く掲載しているから、社会復帰したい人には必見のサイトです。

また保育士だけではなく、保育園の栄養士や調理師の求人も充実しています。
保育園で調理師がしたいという人には、うれしい求人情報が多いです。
「保育士求人ナビ」は保育士登録実績が日本最大級です。

ほかのサイトと同じように転職のプロに相談することができるので、10年以上ブランクがあるという人でも
最小限の不安で復職活動ができますよ。

保育士の求人サイトへの登録は必須な理由

保育士になりたいなら、保育士専用の求人サイトへの登録は必須です。
その理由は、就職先の保育園の情報をよく知らないで就職すると転職する確率が高いからです。

私は最初に就職した保育園の情報は、求人情報に書かれていることしか知りませんでした。
ですので保育園に就職してからはじめて保育園の中をよく観たし、そこで働いている保育士たちが子供たち
に接している様子も見たのです。

私のイメージでは保育士はいつも笑顔で感じがいい人だったのですが、実際にそこで観た保育士はみんな
テンションが低かったり、子供たちが教室で遊んでいるのをおしゃべりしながら観ていたりと、保育士の
意識が低くてびっくりしました。

保育士専用サイトを利用して事前に保育園の見学に行っていたら、こんなことにはならなかったと思います。
保育士専用の求人サイトのコンサルタントは、保育園の事情に詳しいからです。

求人情報からはわからない情報を教えてもらえるのが、保育士の求人サイトの最大のメリットですね。
よくわからないままで就職して数年後に転職することになったら、あなたのキャリアに傷がつきます。
ですので、無料で登録・利用できる求人サイトをしっかり活用しましょう。

意外と大切な保育園の場所

保育士をやっていたころに私は、時分が勤めている保育園が好きじゃありませんでした。
そこで新しい保育園へ転職したのですが、そこが電車で往復4時間かかるところだったのです。

往復4時間は東京近郊に住んでいて東京の会社に勤めている人なら、だれもが毎日耐えている距離です。
でも学生時代も電車で30分以内のところに通っていて、以前の保育園もその距離内だった私には耐えられ
ない距離でした。

保育園そのものにはあまり不満がなかったけど、通勤がつらくなって結局辞めてしまったのです。
今は電車で15分のところにある会社で事務をしています。
「通勤時間が原因で保育士を辞める人なんて私だけだろう」と思っていたのですが、調べてみると違いました。

「保育士の仕事を始めて腰痛になり、通勤時間が長いことが耐えられなくなって転職した」という男性保育士
の体験談が出てきたのです。

保育園は遠くても通勤がつらいし、近すぎても気が休まらないので、ほどほどな距離にあるところを
選びましょう。また残業事情やピアノ、書類などの書き物がどれくらいあるかも大切なポイントですね。

私は最終的に転職してしまいましたが、ここからまた保育士に復帰する人もいるそうです。
そういう場合も保育士の求人サイトは役立つので、利用するつもりでいます。

一般的な求人サイトでは保育士の求人そのものが少ないところもあるので、ぜひ専用サイトを利用して
みてください。

労働環境が良い保育園はどこにある?

 有給がとれない
 園長と合わない。嫌い。
 主任と合わない。うざい。
 シフトが過酷。持ち帰り残業しないと仕事が終わらない。
 離職率が高く、園内の人間関係がギクシャクしがち。



イラスト

・・・とにかく過酷ですよね。
いろんな意味で。

私も私立の保育園で働いていたのですがひどいものでした。



最近思うのははじめからこういうところを知っておけばよかったなーと。


>>人間関係とか聞きにくいことも相談できる!



本当に普通の生活がしたかったのです。


プライベートもしっかりあって、充実して働けるところはないか?

といろいろと調べて見たところ出会ったのが

新規開園で小規模の保育園です。






今では上下関係もかなりゆるく、居心地がいい園でゆっくりと充実した日々を過ごしています。



この会社では転職後の保育士からヒアリングした園の情報が集まってきています。

そのため、職場の雰囲気や人間関係についてよく把握されていました。

コーディネーターさんも保育士経験者が多いので、本当に親身になって話を

聞いてくれて、心穏やかに転職を進めることができました。



イラスト
私がこの転職サイトで見つけたところは正社員でしたが
パートや派遣などの求人もあるようですよ。



転職支援会社でもやっぱり表にでてこない非公開求人を扱っているところは強いですね。

普段の忙しい毎日から開放されたい!

そんな方にぜひともおすすめしたい転職支援会社です。





>>人間関係の良い保育園の求人を紹介してくれるサイト



※電話だと繋がりにくいので、WEBから登録後、フリーダイヤルの電話番号(0120)
から電話がかかってくるので、そこでやり取りしたほうがスムーズです。



マイナビの人にコソッと聞いたら、人気の保育・幼稚園の求人はWEBで公開すると応募が殺到するので園側から「公開はしないでください」というところもあるそうです。


マイナビは求人数が膨大ですし、非公開の園もたくさんあるので昔の同僚にも人気でした。

ぜひ気軽に登録して、相談してみるといいですよ^^




求人サイトで保育士の情報が多いのはどこ? はコメントを受け付けていません。 求人

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ojisandayon/hoikushi-oshigoto.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ojisandayon/hoikushi-oshigoto.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ojisandayon/hoikushi-oshigoto.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35