休みが少ないからプライベートが充実しない保育士の対策は?

保育士は休みが少ないというのは誤解

保育士を目指している人の中には「保育士は休みが少ない」と思っている人がいます。
しかし、実際に保育士の体験談を読んでみると意外としっかり休んでいる人もいます。

ある女性の体験談には「クラス担任をしているけど、平日1日と日曜の週2日休みがある。
休みの日は持ち帰り仕事があるけど、2時間くらいで終わるから半日以上ダラダラしてる。
平日休みだと郵便局とか区役所に行けるし、美容院も空いてるから便利でいい」と書かれていました。

クラス担任をしている保育士でも保育園全体がきちんと休みを取ってくれるところだったり、本人が休める
ように工夫して働いていると、こんなふうに余裕のある保育士ライフを送ることができます。
平日に休んでいるときは、副担任やフリーの保育士がクラスの子供たちの世話をしています。

ですので、「保育士=休みが少ない」というのは誤解なのです。
休みをきちんととってくれる保育園に就職すれば、休日はゆったりと過ごすことができますよ。

保育士は休みが少なくて旅行の予定も入れられないというのも誤解

保育士は休みが少ないと思っている人の中には、「保育士になったら旅行にも行けない」と誤解している人も。
しかし、実際には旅行のスケジュールを入れやすいシフトになっています。

土曜日出勤がある保育園でも、毎週土曜日に出勤するわけではありません。
必ず隔週になっていて、土曜日出勤がない週が月に2回あるのです。
ですので、土日休みの週末に旅行の予定を入れておけば、他業種の友達とふつうに旅行へ行けます。

「隔週で土曜日出勤」と聞くと、それだけで「休みが少ない」というイメージをもってしまいますが、
実際には土曜日出勤の代わりに平日休みがあるし、隔週で土曜日は休みになります。

「保育士になったらプライベートを充実させる時間がない」と考えている人もいると思いますが、実際には
意外と時間はあるのです。ただ、私のように精神的に余裕がなくなってしまい、休みを充実させられない人
もいます。

私は保育士時代にいじめを受けていて、休日に持ち帰り仕事をしているときも保育園の人間関係を思い出して、
ぜんぜん気が休まりませんでした。持ち帰り仕事をするのが嫌で夕方まで後回しにして、すぐにやれば午前中で
終わるような作業なのに、手を付けないでいることもよくあったのです。

そうすると、精神的に土曜日は一日中、休むことができないので疲れが取れません。
持ち帰り仕事が出てしまうのは仕方がないことなので、素早く計画的に片づけるようにしましょう。
また、「休みが少ない」ということ以外にもいじめなどの問題を抱えている場合は、転職を検討してください。

土曜日出勤よりも持ち帰り仕事がある保育園のほうが休みが多いのか

保育園には「土曜日出勤」のところと「土日休みだけど持ち帰り仕事がある」ところがあります。
これだけみると、「土日休み」のほうが休みが多いイメージですよね?

でも、実際には「土曜日出勤」は半日だけなので午後は休みになります。
持ち帰り仕事も半日くらいで終わる量なので、休める時間は同じくらいになります。
ただ、考え方によってどちらがいいかは変わってきます。

「通勤時間がないし、嫌いな保育士に合わないで済む」という理由で土日休みで持ち帰り仕事がある保育園を
選んでも、自分で作業を始めるから私のように夕方までダラダラ先延ばししてしまい土曜日が台無しになる
ことも考えられます。

こういうタイプは土曜日の午前中だけ出勤して、お昼には解放されているほうがいいでしょう。
ただ、自分できちんと午前中のうちに作業を終わらせることができる人は、「土日休み」のほうがいいですね。
あなたの性格に合わせて、決めてください。

公立よりも私立のほうが休みが少ない

保育園は公立保育園と私立保育園があります。
私立保育園のほうが休みが少ないという実態もあります。

その理由は私立保育園は個人経営なので、公立保育園ほどサポートが充実していないのです。
公立保育園で働く保育士のTwitterには「体調が悪くなるとパート保育士が入るから普通に休める」と
書かれていました。

私は私立保育園で働いていたので、体調不良のときも微熱程度なら出勤していました。
替わりになる保育士の人数が少なかったからです。
しかも、私立保育園によっては変わりの保育士がいないこともあります。

こういう保育園の場合はほかの保育園に比べて休みが少ないです。
ですので、今私立保育園で働いていて休みの少なさに悩んでいる人は「公立保育園」へ転職しましょう。

公立保育園はパートでも保育士資格が必要だったりしますが、もし持っていない場合はこれを機にとって
しまえばいいのです。成長するチャンスだと思って、頑張ってください。

また、休みが少ないとストレスがたまってしまうのが人間です。
休みが少ない保育園ではいじめや嫌がらせが多いので、人間関係トラブルも起こりやすくなります。
年間の休みが100日以下なら、転職を考えたほうがいいでしょう。

私は働いていた保育園の休み日数が100日以下でいじめなどが横行していたので、転職しました。
今の事務の仕事は保育士よりも休みやすいから、安心して働くことができます。

労働環境が良い保育園はどこにある?

 有給がとれない
 園長と合わない。嫌い。
 主任と合わない。うざい。
 シフトが過酷。持ち帰り残業しないと仕事が終わらない。
 離職率が高く、園内の人間関係がギクシャクしがち。



イラスト

・・・とにかく過酷ですよね。
いろんな意味で。

私も私立の保育園で働いていたのですがひどいものでした。



最近思うのははじめからこういうところを知っておけばよかったなーと。


>>居心地がいい保育園・離職率が低い園の求人



本当に普通の生活がしたかったのです。


プライベートもしっかりあって、充実して働けるところはないか?

といろいろと調べて見たところ出会ったのが

新規開園で小規模の保育園です。






今では上下関係もかなりゆるく、居心地がいい園でゆっくりと充実した日々を過ごしています。



この会社では転職後の保育士からヒアリングした園の情報が集まってきています。

そのため、職場の雰囲気や人間関係についてよく把握されていました。

コーディネーターさんも保育士経験者が多いので、本当に親身になって話を

聞いてくれて、心穏やかに転職を進めることができました。



イラスト
私がこの転職サイトで見つけたところは正社員でしたが
パートや派遣などの求人もあるようですよ。



転職支援会社でもやっぱり表にでてこない非公開求人を扱っているところは強いですね。

普段の忙しい毎日から開放されたい!

そんな方にぜひともおすすめしたい転職支援会社です。





>>人間関係の良い保育園の求人を紹介してくれるサイト



※電話だと繋がりにくいので、WEBから登録後、フリーダイヤルの電話番号(0120)
から電話がかかってくるので、そこでやり取りしたほうがスムーズです。










コメントは受け付けていません。 休み