休み時間なのに休めない!保育士の忙しい実態まとめ

保育士の休み時間はどれくらいなのか

保育士は、子供たちの世話をすることを中心としている仕事です。
子供たちが保育園にいる間には休み時間がないと考えている人も多いと思います。

しかし、実際には子供たちがお昼寝をしている時間が休み時間となります。
この時間にぼーっとしたり、リフレッシュしたりすることができるのですが、お昼寝の間中というわけ
ではありません。

私も保育士経験者なのですが、子供たちがお昼寝をしている間に保護者への手帳を書きます。
「午前中はお友達と仲よく遊んでいた」とか「給食を残さずに食べた」などお昼寝までのその子の行動を
書きます。そして子供たちのお昼寝終了までにごみ拾いをしたり、廊下の掃除をしたりするのです。

それが終わったタイミングでまだお昼寝の時間だったら、スマホで音楽を聴いたり、考え事をしたりと
リフレッシュすることができます。ですので、「その人の仕事の効率によって、休み時間の長さが変わる」
ということです。

仕事が遅い保育士だと、お昼寝の時間終了までに掃除まで終わらなかったりします。
そうなると空き時間に掃除をしないといけないし、休み時間をとることができません。
ですので、効率よく仕事を行うことを常に心がけてください。

保育士の1日の労働時間はどれくらいなのか

保育士にこれからなる人は、1日の労働時間が気になるところ。
そこで、保育士の1日の労働時間について調べてみました。

すると、1日8時間以上であることがわかりました。
これは、事務員や工場の作業員など他の職業とほとんど同じくらいの労働時間ですね。
保育士だから特別多いというわけではありません。

しかし、平日は毎日のように残業があって、土日は持ち帰り仕事があります。
最近は一般企業で残業を禁止している分、持ち帰り仕事をしている人が多いので持ち帰り仕事の量は大きな
差がないかもしれません。

しかし、残業は平日毎日あるという会社はどんどん減っているから、残業時間はほかの職業に比べて多いのでは
内科と思います。実際に保育士から事務員へ転職した私は保育士時代は平日5日間、毎日3時間残業していました。
しかし、事務員になってからは残業時間は毎日30分以下です。

相するように会社に言われているということもありますが、これだけ働く時間に違いがあるのです。
また、持ち帰り仕事の量も事務員になってからのほうが少ないですね。
私が保育士時代はお昼寝の時間にたまたま仕事が早く終わると、休憩できていました。

休憩と言っても、5分~10分くらいですが。
ほかの保育士さんの体験談を読んでみても、「休み時間はない」という人が圧倒的に多いです。

保育士の休み時間はトイレと食事の時間だけ

保育士の経験がある人のほとんどが休み時間はないといいます。
数人の保育士さんのTwitterには、トイレと食事しか休みがないと書かれていました。

・保育士にとって休み時間ってトイレ行ってる時と食事の時だけだと思う
・食事の時は座ってるけど、子供たちの世話しながらだから完全に休憩じゃない
・トイレしか休憩と呼べる時間がないけど、トイレ中もクラスのこと考えてる

このように、保育園にいる間ほっとできる時間がないと書いている保育士は多かったです。
私も同じような状況だったので、疲れ切って辞めてしまいました。

ただ保育士に休み時間がないことは確かなのですが、他の職業でも休み時間がないものはあります。
ふつうの事務員でも休み時間がない人はいますし、ショップ店員や受付嬢などもお昼ご飯を食べている
ときしか休めないという人は多いのです。

ですので、「休み時間がないから、保育士を辞めたい」と思った時に「ほかの職業も休む時間がないんだ」
ということを思い出してください。そうすれば冷静に考えられて、仕事を続けることができます。

ほかの仕事も「休み時間がない」ことを理解しても続けられないなら

もし、あなたが保育士をしていて休み時間がないことに不満を感じたら、ほかの職業も意外と休み時間が
ないということを思い出しましょう。

でも、休み時間がない以外にいじめやいやがらせが多くて、毎日仕事へ行くのもつらいという場合は、
もう転職してしまいましょう。私も先輩たちにいじめられていたので、転職することにしました。

私のいじめは、仕事のやり方を教えてもらえないというものでした。
初日から私一人に任されていて、具体的に仕事を教えてもらえることがほとんどなかったのです。
「わからないことがあったら聞いてね」と言われていたけど、とても聞ける空気ではありませんでした。

それで仕事をよく理解できていないまま働いていたので、ストレスが限界にきて辞めてしまいました。
あなたもこんなふうに休む時間がない以外にも、辞めたいと思う部分があるなら転職を検討してみてください。

私は保育士をしていて休み時間が足りないと思ったことがよくありました。
でも、今の事務員の仕事は休む時間をふつうにもらえるので外にランチをしに出掛けられます。
保育士のころには考えられなかったので、いいリフレッシュになっていますよ。

休み時間は職業によって違うので、確実に休める仕事探しをするのもいいかもしれません。

労働環境が良い保育園はどこにある?

 有給がとれない
 園長と合わない。嫌い。
 主任と合わない。うざい。
 シフトが過酷。持ち帰り残業しないと仕事が終わらない。
 離職率が高く、園内の人間関係がギクシャクしがち。



イラスト

・・・とにかく過酷ですよね。
いろんな意味で。

私も私立の保育園で働いていたのですがひどいものでした。



最近思うのははじめからこういうところを知っておけばよかったなーと。


>>居心地がいい保育園・離職率が低い園の求人



本当に普通の生活がしたかったのです。


プライベートもしっかりあって、充実して働けるところはないか?

といろいろと調べて見たところ出会ったのが

新規開園で小規模の保育園です。






今では上下関係もかなりゆるく、居心地がいい園でゆっくりと充実した日々を過ごしています。



この会社では転職後の保育士からヒアリングした園の情報が集まってきています。

そのため、職場の雰囲気や人間関係についてよく把握されていました。

コーディネーターさんも保育士経験者が多いので、本当に親身になって話を

聞いてくれて、心穏やかに転職を進めることができました。



イラスト
私がこの転職サイトで見つけたところは正社員でしたが
パートや派遣などの求人もあるようですよ。



転職支援会社でもやっぱり表にでてこない非公開求人を扱っているところは強いですね。

普段の忙しい毎日から開放されたい!

そんな方にぜひともおすすめしたい転職支援会社です。





>>人間関係の良い保育園の求人を紹介してくれるサイト



※電話だと繋がりにくいので、WEBから登録後、フリーダイヤルの電話番号(0120)
から電話がかかってくるので、そこでやり取りしたほうがスムーズです。










コメントは受け付けていません。 休み