休みがない保育士はストレスがたまる!どうやって発散する?

保育士は仕事が山積みで残業も持ち帰り仕事も多い

保育士は子供の世話がメインで、子供たちが保育園にいるときがいちばん忙しいと思っている人が多いです。
しかし、実際には子供たちが保育園から帰った後のほうが忙しいのです。

私は保育士になってからその現実を知って、とても驚きました。
子供たちがいるときは基本的に子供たちに付きっきり。
お昼寝の時間に保護者への連絡帳を書いたり、教室のゴミ拾いをしたりします。

そして子供たちをお見送りしたあとに、保育園の行事に関する準備や書き物をしないといけません。
毎日のように午後9時くらいまで残業をすることになるのです。
しかも、これだけでは終わらず仕事を持ち帰ることもあります。

土日返上で家で書き物をしたり、行事の飾りを作ったりします。

これでは息抜きできないから、ストレスがたまる一方です。
保育園にはいじめも多いし、女性だけの職場だから人間関係のストレスも多いです。
また、保育士はどんなに切羽詰まっていても笑顔でいないといけない職業。

仕事やつらくてもニコニコしていないといけないから、余計にストレスがたまってしまいます。
しかも休みがないとなると、もうどうしていいかわからなくなってしまいますよね?

私も保育士時代に終わらない残業と持ち帰り仕事が本当に、いやでした。
「こんなに長い時間働いてるのに、給料がものすごい安い」というのもストレスの原因でしたね。
それに加えて先輩たちの嫌がらせもあったから、最終的に保育士を3年で辞めてしまいました。

今、事務員をやっていますが毎日残業はあります。
でも、持ち帰り仕事がない分休みの日は朝から晩までリラックスできるから、ストレスが軽くなりました。
いじめもない職場だし、保育士に限界を感じているなら転職してみてはいかがでしょうか?

保育士の休みがないのは行事の前がピーク

保育士の休みがないのは、行事の前がピークです。
行事の飾りを毎回手作りするので、土日返上で朝から晩まで作らないといけないのです。

それに遠足のしおりを書いたり、発表会の衣装を手作りしたりとやることがとても多いです。
また1人で担任をする保育園だと問題が起これば残業する時間が増えて、翌日は早めに出勤する必要が
あります。

問題が起こるたびに土日出勤して会議を開く…という保育園もあるので、休みをまともに確保できていない
保育士が多いのが現状です。こうした保育園の決まりを個人的に変えることはできないので、不満がある
場合は転職をするしかありません。

休みがないことに不満を感じるのは当たり前のことなのですが、ほとんどの保育士はしかたがないとあきら
めています。しかし、休みを増やすための対策はいくつかあります。

保育士が休みを確保する方法

休みがない保育士が自分の時間を確保する方法は、いくつかあります。
私が実践していたのは、平日の残業時間にタイムリミットを設けることです。

人はタイムリミットがあると、それまでにやらないといけないことを済ませようと目の前のことに集中します。
タイムリミットがないと「これが終わったら帰ろう」と思いながらだらだら仕事をしてしまうのです。
そうではなくて、「何時までにこれを終わらせる」と決めれば効率よく集中して仕事をします。

人の集中力は50分までと言われているので、意識的に集中できる状態を作らないといけないのです。
「だらだら仕事をしているうちに、自然と集中してくる」ということもありますが、疲れがたまっていると
めったに起こりません。

ですのでタイムリミットを自分で設けて、計画的に残業をしましょう。

また、行事の飾りなどを作る場合は「今週末までに半分終わらせる」と目標を細分化することで、
効率的に作業をすることができます。目標を細分化しないでやみくもに飾りを作っていると、
半分作り終えても「あと半分もある」とモチベーションが下がってしまいます。

しかし、目標を細分化していれば「予定通りに半分が終わった」と達成感を味わえます。
モチベーションが下がらないので、作業に集中的に取り組めるのです。

タイムリミットと目標の細分化で、保育士の残業効率はアップすると思います。
実際に私にはかなり効果があって、毎週土曜日は1日を持ち帰り仕事に充てていたのが午前中だけで
済むようになりました。

仕事を効率的に困すには保育園の協力が必要

保育士の仕事は一人で黙々とこなすような仕事だけではありません。
保育園に努めている保育士全員が協力して、こなす作業が多いです。

行事の飾りつけもその中の一つですね。

一人で作るわけではないので、みんなで協力をする必要があるのです。
あなた一人が残業を早く終わらせたいから頑張っても、ほかの保育士がだらだらしゃべっているよう
では残業が早く終わることはありません。

ですので、残業時間を何時までと保育園全体で決めるように提案してみましょう。
タイムリミットがあれば、みんな必死になって集中してやるので残業時間を減らすことができます。
ただ、保育士は人間関係が複雑だったりするので、協力してくれなそうな場合は転職しましょう。

ほかの保育園でもいいし、ほかの興味がある職業でもいいですね。

労働環境が良い保育園はどこにある?

 有給がとれない
 園長と合わない。嫌い。
 主任と合わない。うざい。
 シフトが過酷。持ち帰り残業しないと仕事が終わらない。
 離職率が高く、園内の人間関係がギクシャクしがち。



イラスト

・・・とにかく過酷ですよね。
いろんな意味で。

私も私立の保育園で働いていたのですがひどいものでした。



最近思うのははじめからこういうところを知っておけばよかったなーと。


>>居心地がいい保育園・離職率が低い園の求人



本当に普通の生活がしたかったのです。


プライベートもしっかりあって、充実して働けるところはないか?

といろいろと調べて見たところ出会ったのが

新規開園で小規模の保育園です。






今では上下関係もかなりゆるく、居心地がいい園でゆっくりと充実した日々を過ごしています。



この会社では転職後の保育士からヒアリングした園の情報が集まってきています。

そのため、職場の雰囲気や人間関係についてよく把握されていました。

コーディネーターさんも保育士経験者が多いので、本当に親身になって話を

聞いてくれて、心穏やかに転職を進めることができました。



イラスト
私がこの転職サイトで見つけたところは正社員でしたが
パートや派遣などの求人もあるようですよ。



転職支援会社でもやっぱり表にでてこない非公開求人を扱っているところは強いですね。

普段の忙しい毎日から開放されたい!

そんな方にぜひともおすすめしたい転職支援会社です。





>>人間関係の良い保育園の求人を紹介してくれるサイト



※電話だと繋がりにくいので、WEBから登録後、フリーダイヤルの電話番号(0120)
から電話がかかってくるので、そこでやり取りしたほうがスムーズです。










コメントは受け付けていません。 休み