腰痛がひどいときはコルセットするべき?保育士の仕事

保育士の仕事は腰に来る

保育士の仕事というと子供たちと楽しく遊びつつ、預かった子供たちを怪我から守ったり、丁寧に指導を
したりと、精神的に大変な仕事というイメージがありますよね?

私も保育士になる前は「きちんと指導できる保育士になろう」とか「優しいだけじゃなくて的確な保育が
できる保育士になりたい」など精神的な部分のことばかり考えていました。
しかし、実際には保育士になったら精神的な部分よりも体力的な部分のほうが大きかったのです。

1人で3歳~4歳児の20人クラスを初日から担任することになり、子供たちの遊びの準備も食事の準備もすべて
一人でしないといけなかったからです。優しい指導とか仲間外れの子を作らないようにするとかまで手が
回らなくて、とりあえず毎日のルーティンワークをこなすだけでいっぱいいっぱいでした。

しかも保育士になって半年後に子供を抱っこしていたら、ぎっくり腰になってしまったのです。
学生時代スポーツを一切やってこなかったし、もともと筋力がないから体力のいる仕事はきつかったです。
結局、先輩保育士たちのいじめもあったので、3年くらいで保育士は辞めてしまいました。

ただ、保育士を辞めるときにいろいろ調べていたのですが、男性保育士でも腰痛になることがあるそうです。
保育士の仕事は筋力のある男性でも、体を壊すことがあるくらいに体力のいる仕事なのです。

保育士の仕事をするならコルセットが必須

筋力と体力がある男性保育士でも体を壊すことがある保育士の仕事は、腰に痛みを感じることが多いです。
ですので、コルセットを愛用している保育士が多いです。

私も保育士をしていた時、コルセットを愛用していました。
私が愛用していたのは、男女兼用サイズの腰痛コルセットです。価格は3,000円くらいでした。
コルセットは高いからと、買うのを諦めている人もいますが安いので購入しましょう。

腰痛コルセットは腰をサポートしてくれるだけではなく、通気性がいいので腰が蒸れません。
付け心地もいいので、1日中つけていても不愉快にならないですよ。

ただ病院で購入できるコルセットや医療用のものだと、7,000円くらいします。
少し高いですがサポート力もしっかりしているので腰痛が悪化している場合は、こちらを選びましょう。

おしゃれコルセットでも腰痛を緩和できるのか

腰痛になってしまった保育士は、コルセットをつけると症状が緩和されます。
でも、わざわざコルセットを買うのに抵抗がある人もいると思います。

そこでおしゃれコルセットやダイエット用コルセットをつけて、緩和したいと思う人もいるはず。
私の知り合いの保育士も腰痛になったときに、ダイエット用コルセットをつけていたそうです。
そしたら腰痛が楽になって、保育士の仕事をするのがつらくなくなったといいます。

知り合いのダイエット用コルセットには金属製の芯が6本入っていて、腰からアンダーバストまでサポート
してくれるロングタイプです。ダイエット用コルセットでもおしゃれ用コルセットでも芯が数本入っている
ものならサポート力があるから、腰痛緩和に効果が期待できます。

また、1日中つけることを想定して通気性がいい素材でできているものが多いから、付け心地もいいです。
腰痛用じゃなくても、芯が入っていることと通気性がいいことを満たしていれば効果はあると思います。

でも、おしゃれ用コルセットがただの飾りで布だけの場合は、ほとんど効果がありません。
ですので、腰痛用のコルセットを買いましょう。

また、異様用の商品でも「腰痛ベルト」だとあまり効果を期待できません。
腰痛ベルトはコルセットよりもサポートする面積が小さいから腰への負担を軽くできないのです。
また、コルセットのように縦に芯が入っていないからサポート力も弱いです。

口コミを見てみても、「腰痛コルセット」は「腰が痛くならなくなった」というものが多いのに、
「腰痛ベルト」は「つけてみてもあまり変化がない」「腰の痛みが気持ち軽くなった程度」という評判。
「腰痛ベルト」も2,000円代~5,000円代と料金は同じくらいなので、コルセットを選びましょう。

保育士がコルセットを選ぶなら

保育士の仕事をしていて腰痛持ちになってしまったら、コルセットは必須になります。
そのときについつい値段で選んでしまいがちですが、機能性で選ぶようにしてください。

保育士をしていると立ったり、座ったりが多いからコルセットは短めがいいでしょう。
腰からおへそくらいをカバーして、縦方向に芯が入っていて、サイズを微調整できる通気性がいいものを
選びましょう。

サイズの微調整はとても大切で、食事後に少しだけ緩めたいというときに緩めることができないと吐いて
しまうことがあります。私は吐きそうになったことがあるので食後に緩められて、普段はぴったりサイズに
できるものを選びましょう。

ただこうした腰痛改善コルセットを使っても腰痛が良くならなかったり、ほかのことでもストレスを
感じている場合は保育士そのものを辞めることを検討してみてください。
腰に負担がかからない仕事というのはありませんが、負担が少ない仕事ならたくさんあります。

労働環境が良い保育園はどこにある?

 有給がとれない
 園長と合わない。嫌い。
 主任と合わない。うざい。
 シフトが過酷。持ち帰り残業しないと仕事が終わらない。
 離職率が高く、園内の人間関係がギクシャクしがち。



イラスト

・・・とにかく過酷ですよね。
いろんな意味で。

私も私立の保育園で働いていたのですがひどいものでした。



最近思うのははじめからこういうところを知っておけばよかったなーと。


>>人間関係とか聞きにくいことも相談できる!



本当に普通の生活がしたかったのです。


プライベートもしっかりあって、充実して働けるところはないか?

といろいろと調べて見たところ出会ったのが

新規開園で小規模の保育園です。






今では上下関係もかなりゆるく、居心地がいい園でゆっくりと充実した日々を過ごしています。



この会社では転職後の保育士からヒアリングした園の情報が集まってきています。

そのため、職場の雰囲気や人間関係についてよく把握されていました。

コーディネーターさんも保育士経験者が多いので、本当に親身になって話を

聞いてくれて、心穏やかに転職を進めることができました。



イラスト
私がこの転職サイトで見つけたところは正社員でしたが
パートや派遣などの求人もあるようですよ。



転職支援会社でもやっぱり表にでてこない非公開求人を扱っているところは強いですね。

普段の忙しい毎日から開放されたい!

そんな方にぜひともおすすめしたい転職支援会社です。





>>人間関係の良い保育園の求人を紹介してくれるサイト



※電話だと繋がりにくいので、WEBから登録後、フリーダイヤルの電話番号(0120)
から電話がかかってくるので、そこでやり取りしたほうがスムーズです。



マイナビの人にコソッと聞いたら、人気の保育・幼稚園の求人はWEBで公開すると応募が殺到するので園側から「公開はしないでください」というところもあるそうです。


マイナビは求人数が膨大ですし、非公開の園もたくさんあるので昔の同僚にも人気でした。

ぜひ気軽に登録して、相談してみるといいですよ^^




腰痛がひどいときはコルセットするべき?保育士の仕事 はコメントを受け付けていません。 腰痛・膝痛

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ojisandayon/hoikushi-oshigoto.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ojisandayon/hoikushi-oshigoto.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ojisandayon/hoikushi-oshigoto.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35