腰痛検査は自分で。保育士の健康検査の現実とは?

保育士にとって腰痛は職業病だけど検査がない

子供を抱っこしたり、おむつ替えをしたり、重いものを運んだりと保育士は腰に負担がかかります。
腰痛は保育士の職業病と言っている人が多いのですが、保育園側のサポートはありません。

私も保育士を3年間やったのですが半年くらいで腰痛になってしまい、残りの2年半を腰痛と戦いながら仕事を
していました。子供を抱っこするときもお昼寝の布団を用意するときも腰が痛くならないか不安になりながら
働いていたから、だんだんストレスがたまるようになってしまいました。

結局「このまま精神的に余裕のない生活を送るのは嫌だ」と思い、転職したのです。
転職した今は腰痛は治っていて、仕事にも以前よりも余裕があります。
保育士時代は絶対に無理だったけど、今は毎日お弁当を作って出社していますしね。

私のように腰痛がきっかけで、保育士を引退している人はとても多くいます。
でも、ほとんどの保育園側は保育士の腰痛サポートを一切していません。
ですので、毎年保育園側が腰痛検査をしてくれる…ということもないので、自分でしましょう。

病院ではどんな検査をするのか

保育士が腰痛になっても保育園側はとくに何もしてくれません。
ですので、人任せにしていると症状はどんどん悪化してしまいます。

そこで病院に自分で行き、検査をしましょう。
腰痛の検査をするためには、立った時の姿勢と座った時の姿勢、歩く時の姿勢を確認します。また、
「背骨の回転検査をした」という体験談もあるので上半身をねじったときの背骨の動きを見る検査も
あります。

ただ、レントゲン写真では骨が動いているところをみることはできません。
こうした検査は目視で行われるので、特別な装置がない病院でもしてもらえます。
この腰痛検査をすると、あなたの腰痛の深刻さを冷静に知ることができます。

自分では深刻だと思っている症状でも、病院で検査してみるとそこまで深刻ではなかったということも
考えられます。

そして病院でこうした検査を受けると、マッサージや整体を中心に腰痛治療を行っていきます。
ただマッサージも整体も毎日できるだけではないので、1週間に1回のペースで少しづつやっていきます。
ですので治療のペースが遅く、治療しているうちにだんだん症状が悪化してしまうことも考えられます。

そこで私は、病院で検査や治療を行わずに自宅でストレッチポールを使ってケアするのがいいと思います。
ストレッチポールで10年以上腰痛に悩んでいてあおむけで眠ることができなかった女性が腰痛が治ったという
口コミがありました。

そこまで重症化している腰痛にも効果があるので、あなたの腰痛にも効果があると思います。
腰痛検査で、あなたの腰痛がどれくらい深刻化を知ることは大切ですが、ストレッチポールだけで済むなら
その方が安く治療できます。

また、検査を受けてもストレッチポールを使って自宅でケアすることに変わりはないので、先にケアをしま
しょう。それだけで治らなかったら、病院で腰痛検査を受けるといいと思いますよ。

病院でやる腰痛検査の種類とチェックすべきポイントまとめ

病院でやる腰痛検査には目視以外の方法もあります。
ここでは、病院でやる腰痛検査の種類とチェックすべきポイントをまとめていきます。

・前屈をして腰の痛みが増え、後屈をして痛みが和らぐ場合は椎間板ヘルニアの可能性がある

・前屈で腰の痛みが和らぎ、後屈で痛みが増す場合は腰部脊柱管狭窄症の可能性がある

・腰が痛いだけではなく、足のしぶれがある場合は椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離症の可能性がある

・動くと痛む場合はぎっくり腰、動かないと痛い場合は腰椎椎間関節症の可能性がある

このようなチェックなら、自宅で自分でできますよね?
もちろん自分で考えただけでは誤解の可能性もありますが、ある程度「この症状かな?」と絞ることはできます。

腰痛検査は血液検査もすることがある

保育士をしていて腰痛になった場合、病院を受診するのが一般的。
「子供を抱っこしていてぎっくし腰になった」という女性の体験談にも、病院へ移行としたことが書かれていました。

しかし、女性は「病院へ行くと腰痛の検査で血液検査がある」と聞いていくのを辞めたそうです。
「腰の直接注射をするということ?」と思い、怖くなったのだとか。
でも、腰痛で血液検査をするのは「感染症や内臓疾患で腰痛になった場合」のみ。

保育士のような腰に負担をかける仕事をしている人の場合は、目視や姿勢を変えて痛みがあるかを聞くだけです。
痛みを抱えている腰にさらに痛みが走るようなことはしませんので、安心してください。

でも病院で検査しても治療しても、自分でケアをしても腰痛が改善しない場合は転職を考えましょう。
腰が痛いと何をするにも嫌になってしまうし、ストレスが溜まります。
生活レベルが下がってしまうので、無理をしすぎるのはよくありません。

独身女性の場合は出産や育児にも影響が出てくるので、早めに転職しましょう。
転職はよくないという風潮がありますが、私は無理をしすぎる方がよくないと思います。
仕事は人生を左右するので健康を害しているようなら、ほかの仕事を探しましょう。

労働環境が良い保育園はどこにある?

 有給がとれない
 園長と合わない。嫌い。
 主任と合わない。うざい。
 シフトが過酷。持ち帰り残業しないと仕事が終わらない。
 離職率が高く、園内の人間関係がギクシャクしがち。



イラスト

・・・とにかく過酷ですよね。
いろんな意味で。

私も私立の保育園で働いていたのですがひどいものでした。



最近思うのははじめからこういうところを知っておけばよかったなーと。


>>人間関係とか聞きにくいことも相談できる!



本当に普通の生活がしたかったのです。


プライベートもしっかりあって、充実して働けるところはないか?

といろいろと調べて見たところ出会ったのが

新規開園で小規模の保育園です。






今では上下関係もかなりゆるく、居心地がいい園でゆっくりと充実した日々を過ごしています。



この会社では転職後の保育士からヒアリングした園の情報が集まってきています。

そのため、職場の雰囲気や人間関係についてよく把握されていました。

コーディネーターさんも保育士経験者が多いので、本当に親身になって話を

聞いてくれて、心穏やかに転職を進めることができました。



イラスト
私がこの転職サイトで見つけたところは正社員でしたが
パートや派遣などの求人もあるようですよ。



転職支援会社でもやっぱり表にでてこない非公開求人を扱っているところは強いですね。

普段の忙しい毎日から開放されたい!

そんな方にぜひともおすすめしたい転職支援会社です。





>>人間関係の良い保育園の求人を紹介してくれるサイト



※電話だと繋がりにくいので、WEBから登録後、フリーダイヤルの電話番号(0120)
から電話がかかってくるので、そこでやり取りしたほうがスムーズです。



マイナビの人にコソッと聞いたら、人気の保育・幼稚園の求人はWEBで公開すると応募が殺到するので園側から「公開はしないでください」というところもあるそうです。


マイナビは求人数が膨大ですし、非公開の園もたくさんあるので昔の同僚にも人気でした。

ぜひ気軽に登録して、相談してみるといいですよ^^




腰痛検査は自分で。保育士の健康検査の現実とは? はコメントを受け付けていません。 腰痛・膝痛

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ojisandayon/hoikushi-oshigoto.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ojisandayon/hoikushi-oshigoto.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ojisandayon/hoikushi-oshigoto.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35