腰のヘルニアになった保育士は続けられない?実体験まとめ

腰のヘルニアで保育士を続けるか迷っている場合

保育士は子供を抱っこしたり、中腰で子供目線になるので腰にとても負担がかかります。
ですので、腰のヘルニアになって保育士を続けることを断念してしてしまう人もいます。

私は保育士をしているときにぎっくり腰になってしまい、2~3日コルセットをしながら仕事をしていたことが
あります。たった2~3日の出来事だったのですが、「また、ぎっくり腰になったらどうしよう」と不安でした。
腰が痛いことのショックよりも、「また痛くなったら」という不安のほうが大きかったです。

私と同じように保育士で腰に症状を抱えている人は大勢います。
とくにヘルニアになっている人は多いので、保育士自体を辞めてしまう人もいるのです。
ある女性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「保育士の仕事をしている最中にヘルニアになり1週間休職しました。
うちの保育園は人間関係がいいので、休職するときにみんな理解してくれました。
でも、1週間後に復帰したら子供を抱っこするたびに不安で、子供たちの面倒を見ることに消極的になりました。

また、復帰してから1か月後くらいに軽いヘルニアが再発したときに先月休んだばかりだったので言い出せず、
コルセットを通販で買って、仕事に行っていました。コルセットを巻くと腰への負担が軽くなったのですが、
それでもヘルニアの嫌味が引くことがありませんでした。そこで保育士を辞めることにしました」

この女性は保育士になってまだ2年目だそうです。
若い女性でも、ヘルニアになるくらい保育士の仕事は腰に負担がかかってしまいます。

ヘルニアは悪化すると手術になるというのは昔の話

ヘルニアになって保育士を辞めてしまう人は、「ヘルニアは悪化すると手術をすることになる」と思って
いるからです。でも、それは昔の話で今はそんなことはありません。

ヘルニアは、一度なると再発しやすい病気です。
でも悪化しても、今は電気治療やレーザー治療でメスを使わないで安全に治療するのが主流です。
手術をすることはめったにないので、安心してください。

ただ、年配の保育士に「今はどう丈夫でも、いつか手術することになるよ」と言われたりすると不安になります
よね?昔の人は2回目にヘルニアになったときに手術をしたそうなので、「2回目が怖いよ」などと言ってきたり
します。

親切心で行っているのですが、今は医療が進化しているので結果的に事実と違うことを言っているのです。
そして、その間違った情報で怖くなって「手術することになるなら、今のうちに保育士を辞めよう」ということに
なってしまいます。

ですので、ヘルニアに悩んでいるなら専門医を受診したり、ヘルニアについて自分で調べてみましょう。
私がぎっくり腰になったときに調べてみたら、ヘルニアは自分で予防も治療もできると書かれていました。

ヘルニアは重い病気ですが、もともとは腰痛からきているので腰痛を改善すれば治るのです。
ですので、腰に負担をかけないように保育士の仕事をしましょう。

保育士の腰のヘルニアを予防・治療する方法

保育士は座りっぱなしや立ちっぱなしということがない仕事です。
子供たちの面倒を見ているときも給食やお昼寝の時間の準備をしているときも立ったり、座ったりします。

本来腰にいいはずのこの動作ですが、あまりにも立ったり座ったりが多いので、腰に負担になってしまうのです。
ですので、立ち方・座り方に気をつけましょう。立つときはいったんしゃがんでから立ち上がり、座るときも
いったんしゃがんでから座るようにしてください。

これは子供を抱っこするとき、おむつ替えをするときなどにも言えることです。
立ち姿勢からいきなり座ったり、座り姿勢からいきなり立つと腰に負担がとてもかかるのです。
また、子供たちが帰った後にあるデスクワークのときには腰痛グッズをフル活用しましょう。

保育園のデスクワークは長いので腰痛グッズを活用しよう

保育士の事務作業はパソコンで入力するのではなく、手書きで書類を作ります。
ですので、一般的な事務作業よりもかかる時間が長いのです。

しかも、パソコンで文字入力をするときよりも文字を書くときのほうが手に力を入れるから疲れやすくなります。
聞き手が疲れてくると、姿勢が悪くなって腰に負担がかかってきてしまいます。
そこで腰痛グッズを活用して、姿勢が悪くならないようにしましょう。

私は腰痛グッズの中では「骨盤矯正クッション」がいいと思います。
今私も使っているのですが、骨盤が前のめりに傾かないから姿勢が悪くならないのです。
しかも足が組みにくいから、疲れてきて自然と足を組んでしまうことがありません。

私は10代のころから長時間座っていると気が付いたら、足を組んでいることが多かったのですが、骨盤矯正
クッションで治りました。通販で4,000円くらいで買えたと思うので、手軽にヘルニア改善ができますよ。

そして骨盤クッションを使ってもヘルニアがよくならないし、人間関係も悪いなどの問題点がほかにもある
場合は、保育士から別の職業へ転職しましょう。私も保育士から事務員へ転職しましたが、仕事がつらく
なくなって、楽しく仕事ができるようになりましたよ。

労働環境が良い保育園はどこにある?

 有給がとれない
 園長と合わない。嫌い。
 主任と合わない。うざい。
 シフトが過酷。持ち帰り残業しないと仕事が終わらない。
 離職率が高く、園内の人間関係がギクシャクしがち。



イラスト

・・・とにかく過酷ですよね。
いろんな意味で。

私も私立の保育園で働いていたのですがひどいものでした。



最近思うのははじめからこういうところを知っておけばよかったなーと。


>>人間関係とか聞きにくいことも相談できる!



本当に普通の生活がしたかったのです。


プライベートもしっかりあって、充実して働けるところはないか?

といろいろと調べて見たところ出会ったのが

新規開園で小規模の保育園です。






今では上下関係もかなりゆるく、居心地がいい園でゆっくりと充実した日々を過ごしています。



この会社では転職後の保育士からヒアリングした園の情報が集まってきています。

そのため、職場の雰囲気や人間関係についてよく把握されていました。

コーディネーターさんも保育士経験者が多いので、本当に親身になって話を

聞いてくれて、心穏やかに転職を進めることができました。



イラスト
私がこの転職サイトで見つけたところは正社員でしたが
パートや派遣などの求人もあるようですよ。



転職支援会社でもやっぱり表にでてこない非公開求人を扱っているところは強いですね。

普段の忙しい毎日から開放されたい!

そんな方にぜひともおすすめしたい転職支援会社です。





>>人間関係の良い保育園の求人を紹介してくれるサイト



※電話だと繋がりにくいので、WEBから登録後、フリーダイヤルの電話番号(0120)
から電話がかかってくるので、そこでやり取りしたほうがスムーズです。



マイナビの人にコソッと聞いたら、人気の保育・幼稚園の求人はWEBで公開すると応募が殺到するので園側から「公開はしないでください」というところもあるそうです。


マイナビは求人数が膨大ですし、非公開の園もたくさんあるので昔の同僚にも人気でした。

ぜひ気軽に登録して、相談してみるといいですよ^^